堺屋太一

(一般)
さかいやたいち

本名は池口小太郎。作家、著書多数。ペンネームは13代前の先祖である浪速の両替商から。

1935年生まれ。東大経済学部卒業(1960年)、通産省入省。日本万国博覧会、沖縄海洋博担当。サンシャイン計画推進。通商白書の「水平分業論」で注目を浴びる。在職中執筆の小説「油断!」がベストセラー入り。1978年退官、執筆、評論活動。小渕。森内閣で経済企画庁長官を務める。のち内閣特別顧問。「インパク」を開催。2005年予定の愛知万博最高顧問を勤めた。


発言集
http://www.ceres.dti.ne.jp/~hojo/

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ