多羅尾伴内

多羅尾伴内

(音楽)
たらおばんない

大滝詠一の変名のひとつ。
由来はもちろん、片岡千恵蔵、小林旭が演じた映画作品に登場する名探偵から。


はっぴいえんど時代から使用していた変名だが、1980年代に入り「A LONG VACATION」、松田聖子「風立ちぬ」*1のヒットで一般人の目にも留まるようになったためか、映画の関係者からクレームが入り、この変名の使用は自粛せざるを得なくなった。

*1:作曲・編曲を担当。編曲者名に「多羅尾伴内」を使用

多羅尾伴内

(映画)
たらおばんない

多羅尾伴内とは、ミステリ、アクション映画シリーズおよび同映画の主人公である探偵の名前。
片岡千恵蔵主演で1947年から1960年の間、大映・東映で合わせて11作が制作された。また、1978年に小林旭主演で2作がリメイクされたほか、テレビドラマ化、マンガ化されている。
主人公は変装の名人という設定であり、「ある時は片目の運転手、またある時は……」というセリフが有名。永井豪の「キューティーハニー」はこの設定をそのまま用いている。
ちなみに、ジブリの鈴木敏夫プロデューサー憧れのヒーロー。

片岡千恵蔵主演の映画タイトル

  1. 七つの顔
  2. 十三の眼
  3. 二十一の指紋
  4. 三十三の足跡
  5. 片目の魔王
  6. 曲馬団の魔王
  7. 隼の魔王
  8. 復讐の七仮面
  9. 戦慄の七仮面
  10. 十三の魔王
  11. 七つの顔の男だぜ

新着ブログ: 多羅尾伴内