Hatena Blog Tags

天文学

(サイエンス)
てんもんがく

天体や天文現象・宇宙を研究する学問。アストロノミー。
古代から占星術や暦法学などと相まって発展してきた学問。自然科学の分野でも特に歴史が古い。
位置天文学・天体力学・天体物理学などに大別される。研究のアプローチによっては、観測天文学・理論天文学に分けられることもある。

なお、古くから学問は天文学、地文学、水文学、人文学と分けられていた。「文」とは「あらゆるすじ(筋みち)」というような意味合いがあった。

リスト::天文学

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

国家救済の仕組みは割引債を活用した資金調達が政府救済、民間活動資金を生み出すといえる。昭和の高度成長期の資金調達は、この手法が多用され、国家のインフラ開発が行われたと言える。

□国家救済の仕組みは割引債を活用した資金調達が政府救済、民間活動資金を生み出すといえる。昭和の高度成長期の資金調達は、この手法が多用され、国家のインフラ開発が行われたと言える。 昭和の時代から如何に日本経済を作ってきたか?それは、やはり、日本は米国依存であると言える。ただ、米国依存をしている理由は、1951年、日本がサンフランシスコ講和条約を締結後、日本は、米国(連合国)に依頼する形で、日本の安全保障をお願いしたということが基本である。 つまり、日本は二度と戦争を独自で起こすことができない国にするために、連合国が管理をした。管理されたことは、「外交、安全保障(国防)、通貨発行権」については、日…