Hatena Blog Tags

平方根

(サイエンス)
へいほうこん

ある数xに対し、二乗するとxになる数のことをxの平方根と呼ぶ。英語ではsquare root。
非負の平方根は、根号√を用いて表現される。
x=(sqrt x)^2

  • xがゼロの場合、xの平方根は 0 のみである。
  • xが正の場合、xの平方根は+\sqrt{x}-\sqrt{x}の2つである。
  • xが負の場合、xの平方根は虚数単位iを用いて+i\sqrt{|x|}-i\sqrt{|x|}と表現することができる。

なお、日本において「ルート」と言う場合、非負の平方根を指し、平方根と区別する。英語では、どちらもrootであるが、冠詞等によって区別する。

参考

リスト::数学関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ