平資盛

平資盛

(社会)
たいらのすけもり

日本の平安時代中期の官吏。平正家の子。

平資盛

(一般)
たいらのすけもり

平重盛の次男。
一ノ谷の戦いでは、福原の北・三草山に陣を布いていたが、源義経の攻撃を受けて敗走。
壇ノ浦の戦いの敗北後、一族らとともに入水自殺を遂げた。


平頼綱の長崎氏や、織田信長の織田氏などが、資盛の子孫を称している。

新着ブログ: 平資盛