高倉天皇

高倉天皇

(一般)
たかくらてんのう

平安時代末期の天皇。名は憲仁(のりひと)。
在位中は後白河上皇*1が院政を行っていた。
平家物語』で有名な建礼門院平徳子の夫であり、安徳天皇の父である。

*1:天皇在位中に法皇となる。

新着ブログ: 高倉天皇