成人年齢

成人年齢

(社会)
せいじんねんれい

個人を法的に大人として扱うようになる年齢のこと。
日本では1876年(明治9年)に成人年齢を20歳と定めた。
2022年4月1日に民法の改正により、成人年齢が18歳に引き下げられた。
少年法の適用年齢はこの日以降も20歳未満に据え置かれる。

2022年から18歳で可能になること(例)

  • 結婚(従来は男性18歳、女性16歳だったものを男女で統一)
  • 親の同意なしでのクレジットカードの取得*1やローンの契約
  • 医師や公認会計士、司法書士などの資格の取得
  • 外国人の帰化
  • 性同一性障害を理由にした性別変更請求

2022年以降も20歳からに据え置き(例)

  • 飲酒
  • 喫煙
  • 公営ギャンブルの利用
  • 国民年金保険料の納付義務

*1:ただし「学生カード」の存在から、定職に就いている場合に限られる可能性がある

ネットの話題: 成人年齢

人気

新着

新着ブログ: 成人年齢