所英男

(スポーツ)
ところひでお

総合格闘家。

プロフィール

生年月日 1977年8月22日
出身地 岐阜県揖斐郡揖斐川町
所属ジム リバーサルジム武蔵小杉 所プラス
血液型 A型
身長 170cm
体重 61kg



数々のアマチュア大会で優勝し、2001年「クラブコンテンダーズ」でプロデビュー。小さなヴォルク・ハンの異名を持ち、無尽蔵のスタミナで常に一本を狙うファイトスタイルはまさに名勝負製造機。以前はZSTエセ4兄弟の末っ子キャラだったが、ZST GT-F優勝を果たすなど今や頼れる日本人エース。
昔は清掃業のアルバイトで生計を立てていた。
2005年、HERO’Sミドル級トーナメント開幕戦で、アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラにバックブローでKO勝ちし注目を浴びる。準々決勝では宇野薫に判定負け。
2006年のHERO’Sミドル級トーナメント開幕戦では、ブラックマンバに膝蹴りでKO負け。推薦枠で準々決勝に進むもアイヴァン・メンジバーに判定負け。
2007年のHERO’Sミドル級トーナメント開幕戦でブラックマンバと再戦するも、パウンドによるTKO負けで返り討ちにされた。
2008年、フェザー級に転向。以降はDREAMを主戦場とする。
2009年、DREAMフェザー級GPに出場。1回戦でDJ.taikiに判定負け。しかし、勝ったDJ.taikiの負傷により、2回戦に進出。エイブル・カラムに裸絞めで一本勝ち。準決勝で高谷裕之にKO負け。
2011年、DREAMバンタム級日本トーナメントで前田吉朗山本篤今成正和を破り優勝。
入場曲は所ジョージの「逆境ファイター」。

獲得タイトル

  • DREAMバンタム級日本トーナメント2011優勝
  • ZST GT-F優勝(2004年)
  • 第3回タイタンファイト3位
  • アマチュアコンテンダーズライト級優勝
  • バトラーツ・グラップリングB70kg級優勝
  • 正道フリースタイル柔術優勝
  • 第1回KoKリミテッド70kg級優勝(2001年)



リスト::格闘家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ