明治新政府

(社会)
めいじしんせいふ

日本の幕末期に討幕派の薩摩藩や長州藩が中心となってつくった政府のこと。明治政府。一般的には1868年1月3日(慶応3年12月9日)の王政復古以後に成立した政権を指す。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ