東伏見

(地理)
ひがしふしみ

地名として

東京都西東京市東伏見
地名の由来ともされる東伏見稲荷神社は、昭和4年に京都の伏見稲荷大社から関東守護神として直接勧請。
東伏見アイスアリーナ(ダイドードリンコ東伏見アイスアリーナ)最寄り駅。

駅として 西武鉄道

東京都西東京市東伏見に存在する「東伏見」駅。
西武新宿線の駅。上下線ともに優等列車の通過待ちが可能な構造をとる。
都心方面からみて23区を出て最初の駅。
開業は昭和2年(1927年)4月16日。
開業当時の駅名は「上保谷」であったが、東伏見稲荷神社をうけて昭和4年に現駅名に改名された。

>> 路線案内 西武鉄道 <<

新宿線(各駅停車)

  西武拝島線直通(小平分岐)…(至・萩山 小川 玉川上水 拝島 )
  多摩湖線直通(拝島線経由)…(至・西武遊園地 )

「バス停」として

東伏見駅(南口)

  • はなバス(西東京市コミュニティバス)
    • 第3ルート(田無駅行き)

東伏見駅北口(北口)

  • 西武バス
    • 吉祥寺駅行き
    • 保谷駅行き
    • 西武車庫行き
  • 関東バス
    • 三鷹駅行き
  • はなバス(西東京市コミュニティバス)
    • 第2ルート(保谷駅行き)

この他に、東伏見稲荷神社に南接して「東伏見」というバス停がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ