片山恭一

(読書)
かたやまきょういち
片山恭一

片山恭一(かたやま・きょういち)小説家

1959年愛媛県生まれ。福岡県在住。九州大学卒業後、
1986年「気配」で『文學界』新人賞を受賞しデビュー。
主な作品に『きみの知らないところで世界は動く』(新潮社刊)、
『ジョン・レノンを信じるな』(角川書店刊)、
『DNAに負けない心』(新潮社刊)、
『世界の中心で、愛をさけぶ』(小学館刊)、
『満月の夜、モビイ・ディックが』(小学館刊)、
最新作として『空のレンズ』(ポプラ社)がある。


リスト::小説家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ