犬伏の別れ

犬伏の別れ

(読書)
いぬぶしのわかれ

慶長5年(1600年)、下野国安蘇郡犬伏真田昌幸真田信幸真田信之)・真田信繁真田幸村)の親子が関ヶ原の戦いの前に、東軍(徳川家康)と西軍(石田三成)のどちらに味方するのかを決めたという話し合い。

ネットの話題: 犬伏の別れ

人気

新着

新着ブログ: 犬伏の別れ