発展途上国

発展途上国

(地理)
はってんとじょうこく

developing countries/ emerging countries
経済の発展が遅れている国のこと。「先進工業国」「先進国」(主にOECD加盟国を指す)に対する言葉として使われる。アジア、アフリカ、ラテンアメリカの多くの国などを指す。
国際機関によってその定義が異なっており、何が「発展途上国」の要件かを具体的に示すのは困難。
過去に「後進国」という名称も利用されていたが差別的であるとして利用されなくなった。
なおエマージングという呼称は、途上国の株や債券を売り込みたい証券会社が発案した言い換え。
ODAは"途上国"の開発援助に支出されているが、中華人民共和国が途上国かどうかは異論も多い。

ネットの話題: 発展途上国

人気

新着

新着ブログ: 発展途上国