真言律宗

真言律宗

(一般)
しんごんりつしゅう

日本の仏教の宗派の1つ。真言密教の宗義に基づいて金剛乗の戒律を修学する宗派である。南都六宗の1つである律宗精神の再興の意義も併せて有している。奈良県奈良市にある西大寺が総本山。宗祖は鎌倉時代の僧侶の叡尊で1895年に真言宗から独立した。