肘折温泉

肘折温泉

(地理)
ひじおりおんせん

山形県最上郡大蔵村にある温泉。温泉街にありがちな「遊び場」はなく、湯治場の雰囲気がある。ここで行われる朝市が名物*1

歴史

  • 開湯約1200年。発見は大同二年(西暦807年)とされる。
  • 明徳二年(西暦1391年)の正月二日に初めて温泉場として開業。

泉質

  • ナトリウム塩化物泉・炭酸水素塩泉(旧名称:含重曹食塩泉)
  • 骨折や傷に有効とされている

共同浴場

上の湯、下の湯、河原湯の三箇所がある。

* リストリスト::温泉

ネットの話題: 肘折温泉

人気

新着

新着ブログ: 肘折温泉