重要無形文化財

重要無形文化財

(アート)
じゅうようむけいぶんかざい

無形文化財のうち、国が特に重要であると指定したもの。
保持者の認定には「各個認定」「総合認定」「保持団体認定」の3方式がある。
一般には、各個認定の者を「人間国宝」と呼ぶ。
最初の保持者の認定は1955年(昭和30年)に行われた。

新着ブログ: 重要無形文化財