重連運転

(一般)
じゅうれんうんてん

重連運転(じゅうれんうんてん)とは、鉄道において機関車が牽引力を増加させるときや急勾配区間などで2両以上の機関車を連結して、列車を運転することをいう。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ