野呂邦暢

野呂邦暢

(読書)
のろくにのぶ

作家(1937-1980)。

長崎県諫早市に暮らす。
高校卒業後、大学受験に失敗し、自衛隊に入隊。
配属となった北海道千歳市での日々を綴った作品「草のつるぎ」で芥川賞を受ける。

代表作

  • 草のつるぎ (1974)
  • 諫早菖蒲日記 (1977)
  • 愛についてのデッサン (1979)
  • 小さな町にて (1982)

新着ブログ: 野呂邦暢