長座体前屈

長座体前屈

(スポーツ)
ちょうざたいぜんくつ

ストレッチの一つ。
膝を伸ばして床に座り、(背中を壁などに付けた状態から)指先を前に押し出す様にする動き。主に大腿二頭筋大臀筋腓腹筋股関節のストレッチを目的とする。
立位体前屈に比べ安全であるため、現在は体前屈のストレッチや柔軟性テストではこちらが専ら用いられている。
足首の角度などによって部位や難度が大きく変わる為、姿勢を十分習熟する必要がある。

新着ブログ: 長座体前屈