電気通信大学

(一般)
でんきつうしんだいがく

The University of Electro-Communications
東京都調布市にキャンパスがある国立大学。
「電通大」「UEC」と略されるが、某大手広告代理店とは特に関係ない。また私立の大阪電気通信大学とも無関係。
その名の通り、情報・通信・機械などの分野に強い。
多摩川沿いに運動場があるほか、菅平に宇宙電波観測所と宿泊施設、湘南海岸に福利厚生施設(浜見寮)、青山に大学発ベンチャーが使用できるスカイオフィスがある。
2015年現在、国立大学で名称に地名が付かないのは電気通信大学、総合研究大学院大学、政策研究大学院大学である。

沿革

1918年(大正7年)12月8日 前身の無線電信講習所が麻布に創設される。
1920年(大正9年) 目黒に移転。同窓会組織「目黒会」の名称はこれに由来する。
1949年(昭和24年) 電気通信大学が創立される。
1957年(昭和32年) 調布の現在地に移転。

関係著名人

卒業生にSCE名誉会長久夛良木健氏、名誉教授に西尾幹二氏、教官に中島義道氏がいる。

地下施設

キャンパス内の建物は地下へ続く階段・エレベータがあるものが多いが、そのほとんどが通常は閉鎖されている。このことが様々な噂を生み出しているが、理系の大学ゆえかその内容も

  • M科がガンダムを造っている
  • 核融合発電をしている
  • ウサギの脳を利用した生体コンピュータの秘密研究を行っている
  • 甲州街道直下の秘密地下通路を経由して調布飛行場や都心部、さらに皇居まで繋がっており、非常時には前述の発電施設で電力を供給する
  • 京王線の地下化工事も実は地下施設の改修・拡大工事を隠蔽するためのフェイクである

など、かなり濃いものになっている。ちなみに、これらの地下施設(通称「地下帝国」)の存在について言及したという事を当局に知られると存在を抹消されると言われtくぁwせdrftgyふじこlp
……その他にも、

  • 一部の建物は耐爆・耐核構造
  • 東地区の建物は変形合体してロボットになる(都庁と戦うらしい)

という話もある。

その他

学生の留年率がそこそこ高く、曰く「電通大は5年制で、飛び級して4年で卒業する」だそうである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ