露口茂

露口茂

(アート)
つゆぐちしげる

俳優

1932年4月8日生 東京都出身。
戦時中、愛媛県に疎開し、そこで青春時代を過ごす。
大学中退後、俳優座養成所に入所。
1960年代に映画デビューして以来、ラジオドラマ、テレビ、海外作品の吹き替えなど幅広く活躍。
「太陽にほえろ!」の山さん(山村精一)は彼の代名詞となる。
海外作品の吹き替えでは、「シャーロック・ホームズの冒険」で主役ホームズ(ジェレミー・ブレット)の声を担当し、これもまた評判をとった。
90年代以降メディアに姿を見せなくなった。引退説もでたが、引退したわけではないとのこと。

主な出演作

  • 1957「東京の虹」(TVドラマ)
  • 1960「赤坂の姉妹、夜の肌」
  • 1963「にっぽん昆虫記」
  • 1964「赤い殺意」
  • 1965「霧の旗」
  • 1966「四畳半物語 娼婦しの」
  • 1966「女のみづうみ」
  • 1967「人間蒸発」
  • 1972〜「太陽にほえろ!」(TVドラマ)
  • 1973「国盗り物語」(TVドラマ)
  • 1976「風と雲と虹と」(TVドラマ)
  • 1979「江戸の激斗」(TVドラマ)
  • 1980「阿修羅のごとく」パート2(TVドラマ)
  • 1981「ええじゃないか」
  • 1983「誰かが私を愛してる」(TVドラマ)
  • 1988「シャーロック・ホームズの冒険」(声の出演)
  • 1995「耳をすませば」

今村監督は、「赤い橋の下のぬるい水」で、当初、北村和夫の演じた老人役に、露口茂を考えていた。