Hatena Blog Tags

ETF

(社会)
いーてぃーえふ

上場投資信託(Exchange Traded Funds)
価格が株価指数にほぼ連動する株価指数連動型投資信託受益証券が一般的であるが、それに限らない。
受益証券(投資信託)は証券取引所で売買できる。

日本国内では、日経225TOPIXなど市場全体を対象とした株価指数、電気機器や銀行などに限った業種別株価指数などが用いられている。

主なETF

証券コード 市場 ファンド名
1305 東証 ダイワ上場投信-トピックス
1306 東証 TOPIX連動型上場投資信託
1308 東証 上場インデックスファンドTOPIX
1310 東証 ダイワ上場投信-トピックス・コア30
1311 東証 TOPIXCore30連動型上場投資信託
1319 東証 日経300投信
1320 大証 ダイワ上場投信-日経225
1321 大証 日経225連動型上場投資信託
1330 東証 上場インデックスファンド225
1329 東証 iシェアーズ日経225
1610 東証 ダイワ上場投信-東証電気機器株価指数
1612 東証 ダイワ上場投信-東証銀行業株価指数
1613 東証 東証電気機器株価指数連動型上場投資信託
1615 東証 東証銀行業株価指数連動型上場投資信託

関連キーワード

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

投資信託とNISAの違いが0からわかる!初心者専用にわかりやすく解説 2022年11月25日 投資を始めたての頃、投資について調べていくと必ずと言ってよいほど出てくるのが「投資信託」と「NISA」です。 投資信託とNISAは全く別の意味合いをもった言葉ですが、登場する場面が多いため意味が混同してしまいがちです。 そこで、今回は投資信託とNISAの違いを初心者でもわかるよう、ゼロから解説します。 投資信託とNISAの違い 違いのイメージ 写真AC 写真AC 投資信託とNISAにはどのような違いがあ

投資を始めたての頃、投資について調べていくと必ずと言ってよいほど出てくるのが「投資信託」と「NISA」。 投資信託とNISAは全く別の意味合いをもった言葉ですが、登場する場面が多いため意味が混同してしまいがち。 そこで、今回は投資信託とNISAの違いを初心者でもわかるよう、ゼロから解説。 投資信託とNISAの違い 投資信託とNISAにはどのような違いがあるのか。 それぞれの内容について解説。 投資信託とNISAはどのように違うのか。 それぞれの意味について解説。 投資信託 投資信託とは、投資家から集めた資金をひとまとめにし、運用のプロであるファンドマネージャーが運用する仕組みです。 ファンドマ…