Substance

(音楽)
さぶすたんす

岡山が生んだ〈エモ+エレクトロニカ〉=エモトロニカ・バンド。
キラメキ度120%、切なさ絶対保証のダンスPOPチューン、そして卓越したメロディセンスが光りまくるハイ・クオリティーなサウンドが話題を呼んでいる。
2006年初頭、当時から宅録に通じていた村上を中心に、太田、金森で結成。様々なアーティストとの競演を経て、2007年10月に急遽ほとんど予告無しで1,000枚限定マキシシングル”Downer”をリリース。indiesmusic.comでは全くの新人ながら予約チャートでぶっちぎりの1位、そしてランキングで初登場4位を記録すると翌週には1位を奪取した。
同11月に、THISTIME RECORDSよりデビュー作『subsistence』を発表。以降もマイペースに活動している。

Member

  • 村上洋介 :Vocal&Guitar
  • 太田慎吾 :Bass
  • 金森涼 :Drum

Discography

Subsistence

Subsistence

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ