テクノ

(音楽)
てくの

広義で、シンセサイザー、シーケンサー、ドラムマシン、サンプラーといった電子楽器で作られた音楽。大雑把に言うと、淡々と反復するフレーズ(メロディ、リズム、ハーモニー)が特徴的である。

狭義では1970年代後半から1980年代にかけて一斉を風靡した、テクノポップの潮流が、米国の黒人たちに影響を与えて生まれたテクノ(いわゆるデトロイトテクノ)を指すこともある。

また、歴史的に電子楽器による前衛音楽が盛んだったドイツを中心とした欧州でも90年代にテクノと呼ばれる音楽が生まれた。ダンスミュージックとしてつくられたものも、あるいはリスニングテクノなどと呼ばれるものも、一様にしてどこか内省的な雰囲気を感じさせるものが多い。

テクノと聞いてクラフトワークやYMO(いわゆるテクノポップ)を連想する者もいるだろうし、またAphex Twinや、Underworldを連想する者もいるだろう。明確な定義をすることが難しく、また、ロック、ヒップ・ホップ、ジャズ、クラシック、民族音楽など、様様な音楽から影響を受け、非常に幅広い音楽を取り込んだジャンルである。

現在活動する、代表的な日本のプレイヤーは、ケン・イシイ石野卓球田中フミヤなど。
本来、テクノは音楽家の匿名性を志向する音楽だったが、次第に商業音楽にとり込まれて、現在に至っている。

ジャンル別の主なアーティスト

テクノ以前(以外)のアバンギャルド

  • Iannis Xenakis / ヤニス・クセナキス
  • John Cage / ジョン・ケージ
  • Karlheinz Stockhausen / カールハインツ・シュトックハウゼン / シュトックハウゼン
  • Philip Glass / フィリップ・グラス
  • Pierre Henry / ピエール・アンリ
  • Steve Reich / スティーヴ・ライヒ / ライヒ

テクノ以前(以外)のエレクトロ

ジャーマンプログレ / ノイエドイッチェヴェレ(Neue Deutsche Welle [NDW])

テクノポップ

テクノ

アンビエントテクノ

エレクトロ / ゲットーテック

カットアップハウス / ミニマルハウス

クリックハウス / グリッチ / 音響系テクノ

デトロイトテクノ

デトロイトフォロワー

トランス(TRANCE)

  • Moby - トランスもやってる
  • Paul van Dyk - ドイツのスゴ腕
  • Mijk Van Dijk - ジャーマントランス
  • system F - エピックトランスの大御所
  • Tiesto - 世界一忙しいDJ
  • Toby
  • Westbam - トランスもやったり
  • Yoji Biomehanika - 最強の日本人DJ

ミニマルテクノ・ハードミニマル

  • Adam Beyer - リミックスも盛んに
  • Alexander Kowalski
  • Chris Liebing
  • Diego
  • Heiko Laux
  • Jeff Mills / Purpose Maker - 神のDJプレイ
  • Marco Bailey
  • Regis
  • Robert Hood
  • Surgeon
  • the Advent
  • 石野卓球 - ミニマルやドイツも(電気グルーヴ
  • 田中フミヤ

ハウス

  • Daft Punk - フレンチハウスの最先鋒
  • Toktok - これもここに入るらしい
  • Tim Deluxe - カラフルアッパー
  • Laurent Garnier
  • Dimitri from Paris
  • Blaze
  • Masters at Work
  • Nuyorican Soul
  • GTS
  • Ian Pooley

ハードコア・ハードテクノ

  • L.A. STYLE
  • Paul Elstak(Euromasters)
  • Delta 9
  • The Speedfreak
  • Kid606 - ローランド社製三桁機材リスペクト系
  • Joey Beltram - 孤高の天才
  • Atari Teenage Riot / Alec Empire - 破壊的革命児

エレクトロニカ(ELECTRONICA)

  • Aphex Twin
  • Autechre
  • Black Dog / Plaid
  • Boards of Canada
  • Bola
  • Moby - ここにも入る
  • Squarepusher
  • Kid606
  • Two Lone Swordsmen / Andrew Weatherall
  • Manitoba / Caribou

ビッグビート / ブレイクビーツ

  • The Chemical Brothers
  • Fatboy Slim
  • Jackson and His Computer Band / Jackson & His Computer Band
  • Jamie Lidell
  • Luke Vibert / Wagon Christ
  • Meat Beat Manifesto
  • Prefuse 73
  • The Prodigy - ビッグビートスタイル
  • Bentley Rhythm Ace
  • Freestylers

フューチャー・ジャズ(Future Jazz) / ニュー・ジャズ(Nu-Jazz)

  • As One / Kirk Degiorgio
  • Beanfield
  • Ian O’brien
  • Jazzanova
  • the Cinematic Orchestra
  • Flanger
  • 4 Hero

主なレーベル

イギリス

  • Mo’Wax
  • Ninja Tune
  • Planet Mu
  • Rephlex
  • Rising High
  • Skam
  • WARP / Warp Records / Bleep
  • Worm Interface

ドイツ

アメリカ

  • Chocolate Industries
  • Eastern Developments
  • Planet E
  • Retroactive
  • Schematic
  • Submerge / Detroit Digital Vinyl
  • Tigerbeat6
  • Underground Resistance

日本

  • Frogman Records
  • Loopa
  • op.disc
  • Platik
  • Revirth
  • romz
  • Sublime / Reel Musiq
  • Subvoice
  • TOREMA

フランス

  • F communications

オーストリア

  • Mego

オランダ

ベルギー

  • R&S

関連キーワード

レイヴ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ