Google Maps

(ウェブ)
ぐーぐるまっぷす

Googleの提供する地図検索サービス。Googleマップ。
2005年7月にローンチ。

概要

地図、航空写真、地形の3つの表示形式を選べ、それぞれにユーザーが指定した場所が検索結果が地図上に表示される。*1
ズームなどの機能をつかって全世界を俯瞰することができる。
AndroidやiOSデバイスなど携帯端末からも観覧可能。ただし機種によって利用できるサービスが限られる。

機能

ルート/乗り換え案内

特定の地点を入力することで、「車・電車・徒歩」でどのぐらいかかるかや最短距離を表示する。
また、海をまたぐと「太平洋をカヤックで横断する」などとんでもないルートが表示される場合もある。

ストリートビュー

衛星画像からでは分からないような場所などを、実際にそこに行っているような視点から観覧できる。
撮影には360度の全方向をカバーする球体のカメラを使用しており、車やバイク、徒歩での撮影を全国的に行っている。
鬼ごっこに世界遺産巡り、Google マップ「ストリートビュー」で遊ぶ方法 - はてなニュース

利用方法
  • 画面左の「ペグマン」と呼ばれるオレンジ色の人マークを地図上の特定の地点に置く。
  • ストリートビューを表示できる場所で、ズームインし続ける。

モバイル Google マップ

AndroidやiPhone、Windows Phoneなどのスマートフォンでも利用できる。
ネットワークに繋がっていなくてもオンライン状態の時に読み込んだキャッシュで地図を見る事ができる。
現在*2、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスでは、iOS6より独自マップアプリが採用されたのでブラウザベースでしか使用できない。

  • 2012年10月4日、モバイルウェブ版で「Street View」機能を使用できるようになった。*3
  • 2014年5月6日、iOSバージョンにてオフラインマップの保存やUberとの連携。

インドア Google マップ

通常の Google マップと同様に使用できる商業施設の構内図などを見れる機能。デスクトップ版のGoogle マップからも見ることができる。
付近のトイレ、喫茶店、空港ゲートなどを検索できる。

機能一覧
  • プレイス(Androidのみ)
  • 3D マップ(Androidのみ)
  • インドアマップ
  • コンパス モード
  • オフライン機能
  • プレイスページ(場所の詳細、クチコミなど)
  • ビジネス リスティング(住所、電話番号など)
  • 現在地情報
  • Latitude
  • ストリートビュー
  • 運転経路
  • 乗換案内
  • レイヤ

ニュース

  • 2012年、Google MapsやGoogle Earth上でオーストラリア北東沖の南太平洋上にあるとされるサンディ島(Sandy Island)が、オーストラリア地質学チーム「サザン・サーベイヤー(Southern Surveyor)」の調査過程で実は存在しないことが明らかになった。
  • 2013年6月26日、Google MapsとGoogle Earthそれぞれの衛星写真をすべて雲の写っていない部分に変え、より分かりやすく高解像度な地表の写真を生成した*4

関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ