ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おでぶさん時々おしゃまさん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-28 フィンランド夏至祭、その2

Too2016-06-28

[]サウナ!

 小海町のフィンランド夏至祭、サウナ編です。

 3年前に行ったときはフィンランドヴィレッジの建物はあったのですが、一般来場者には開放されていなくて、フィンランド風のスープなどを買ったものの、軒下で雨をしのぎながら食べるというなかなかハードな状況でした。ネットの記事を読むと去年もサウナコタ(小屋)とサウナテントに入ることができたようで、今年も「水着を持っていけばサウナに入れる」とのことだったので体調はいまひとつだったのですが水着を準備して行きました。

 フィンランドヴィレッジのコテージ。右側に見えている茶色い建物が音楽堂ヤルヴィーホールで、3年前は雨天のため、音楽堂のほうでカンテレ演奏が行われました。今年も小雨は降っていましたが、すべてなんとかテントの下で開催することができました。音楽堂にはトイレもあります。

 コテージ正面に案内ブースがあり、会場案内とタイムスケジュールのチラシをくれました。

 左の白いテントと緑のテントがフードやドリンクの物販ブース。

f:id:Too:20160628181528j:image

 この写真だともう終了してますが、左側の両脇にずらっと物販ブースが並んでいます。フィンランドというよりは、地元名物の軽食がを中心。価格もすっっごく良心的です。種類はそんなに多くありませんが、ビールやジュースもコンビニとかと変わらない値段。今年は熊本支援のためのバッジやソーセージの販売もありました。

f:id:Too:20160628181513j:image

 サウナトースターと呼ばれる移動式サウナ! 車で牽引して動かすことができるようです。定員は6〜8人ぐらいでしょうか。狭いので、暖まりやすく、温度が高めでした。

f:id:Too:20160628181504j:image

 サウナは4種類あるのですが、サウナテントは男性用更衣室として使われていました。

f:id:Too:20160628183133j:image

 サウナコタ。デッキ部分では熊本支援のソーセージを販売。

f:id:Too:20160628183128j:image

 小さく見えますが、中は2部屋に分かれていて、薪サウナとグリルスペースがあります。サウナは立ちも含めると8〜10人定員ぐらいかな?←数字に弱い人w

f:id:Too:20160628183122j:image

 グリルにも火が入っていたので、ソーセージをそのまま売ってもらって自分で焼いて食べました! 使っていなかったけど、やかんコーヒーもできそう。グリルの周りにベンチがあって、トナカイの革まで敷いてあって、フィンランド気分満載!

f:id:Too:20160628183111j:image

 作っているところの写真がないのですが、白樺のヴィヒタまでありました! 切られた枝を自分で選ぶと係の人がガムテで縛ってくれます。初めて体験しましたが、熱が均等に行き渡る感じで、気持ちよかったです。切ったばかりの生の白樺なので、匂いも最高!

f:id:Too:20160628183959j:image

 サウナで暖まったら湖にドボン! 一昨年のフィンランドほどではありませんでしたが、かーなーり水温は低くて、足から凍りそうになる感じ。足元もぬるぬるしているので、なんとか肩まで入りましたが、相方は足だけでギブ。

f:id:Too:20160628183954j:image

 いつまでも泳いでいる人も! シンジラレナイ。

f:id:Too:20160628183948j:image

 メインの建物にも本館サウナがあって、そちらも利用することができました。サウナと小さめの水風呂、シャワーも併設。本館にはもう1カ所、シャワーがあって、この日は女子更衣室として使われていました。

f:id:Too:20160628184523j:image

 本館のカーテン。レアなヴィンテージ布が惜しげもなく使われていました!

f:id:Too:20160628184516j:image

 モルックが終わった後、湖に飛び込む人々を見て、いてもたってもいられず、冷えちゃったし、サウナで暖まる!?と勢いで入ったのですが、すごく楽しかったです。風邪も吹き飛びました(笑)。

 現在、フィンランドヴィレッジは一般公開されておらず、サウナコタなどの施設は日本サウナ・スパ協会の会員個人の所有物なのだそうです。それを無料で使わせてくださるという太っ腹な企画! このあたりの土地はもともと農業用地だったとかで、営利目的だとまた問題があるのかもしれませんが、薪代もかかるのに、どなたにお礼を申し上げればよいのやら。

 サウナに入っていた方々はサウナ・スパ協会の方が多いのか、「ロウリュ、いきますよー」と手慣れた様子でサウナストーンに水を掛け、タオルをぐるぐるまわして熱風を行き渡らせてくれました(この熱風ぐるぐる、フィンランドでは体験したことがないのですが、日本式なんでしょうか!?) フィンランドだとホテルのサウナばかりで、居合わせた方とも片言の英語で会話するぐらいだったのですが、言葉が通じる(笑)ので、サウナのなかで見知らぬ人と話を楽しむというのも初体験だったかも。日本にいながらにしてサウナの本当の魅力を再確認できた気がします。

2016-06-27 その1

Too2016-06-27

[]フィンランド夏至祭

 長野県小海町のフィンランドヴィレッジで行われたフィンランド夏至祭に行ってきました。東京からは車で3時間ぐらい。ちょうどモルック大会の受付前に着けたので、エントリーしてみました。

 天気は曇り〜晴れの予報でしたが、パラパラと小雨が降り始め、怪しげな雲行き。

f:id:Too:20160627142132j:image

 モルックはフィンランドの伝統的な遊びで、木のスティックを投げて、ピン(?)が1本だけ倒れたらその数字、複数倒れたら本数をカウント、先に50になったら勝ち!というルールです。

f:id:Too:20160627142118j:image

 初めて体験しましたが、簡単だけど、なかなか奥が深い!

f:id:Too:20160627142107j:image

 5人で競ったのですが、3回空振りをすると失格という罠にはまる人が続出で、狙うほどのワザがなく地道に当てつづけたわたしが生き残り的に勝利(笑)!

f:id:Too:20160627142101j:image

 こどもでも楽しめるゲームですが、意外に燃えます。

f:id:Too:20160627142049j:image

 いただいた商品はニョロニョロ貯金箱! ムーミン運、強すぎる(笑)。

f:id:Too:20160627142039j:image

 ヘムレンさんと。

f:id:Too:20160627142023j:image

 続きはまた明日〜。

2016-06-26

Too2016-06-26

フィンランド夏至祭@小海町

3年ぶりに来てみました!

サウナが出来ていて楽しかったー!

詳しくはまた明日♪

f:id:Too:20160626221920j:image

f:id:Too:20160626221923j:image

f:id:Too:20160626221927j:image

2016-06-25 フィンランドナイト、3。

Too2016-06-25

[]店内

 フィンランドナイトの日はムーミンカフェラクーア店の物販スペースも特別仕様に! 手間を惜しまないおもてなし精神がうれしいですね。

f:id:Too:20160625083127j:image

 新商品のムールラのホーローマグ。デザインも色もすっごくかわいいのですが、小さめサイズなので、とりあえず保留。

f:id:Too:20160625083116j:image

 アラビア夏マグもありました! ポイントを集めている方は高いものをあえてカフェで買うのもおすすめ(笑)。

f:id:Too:20160625083105j:image

 これは特別仕様ではないと思いますが、大きなムーミンたちが入荷していました。カフェでムーミン谷のお友達に同席してもらったら連れて帰りたくなるお客さまも多そうですよね〜。

f:id:Too:20160625083052j:image

2016-06-24 フィンランドナイト、メニュー。

Too2016-06-24

[]フィンランドナイト

 21、22日と2夜連続、ラクーアのムーミンベーカリー&カフェで開催されたフィンランドナイトのメニューを記録しておきます。

 店内の様子。大人っぽいクロス、カステヘルミのキャンドルホルダー。でも、ムーミン谷のお友達もちゃんと遊びに来てくれました(笑)。

f:id:Too:20160624155539j:image

 パンもテーブルサーブなので、奥のスペースはザリガニを茹でたり、ビュッフェスタイルのデザートを出したりするのに使われていました。

f:id:Too:20160624155532j:image

 本日のメニュー。松本シェフからもメニューの説明がありました。

f:id:Too:20160624155845j:image

 スペシャルアルコールメニュー。通常のドリンクも頼めます。メニューの写真を撮り忘れましたが、フィンランド直送?というビルベリーとリンゴンベリーのシロップにフィンランドウォッカを入れたカクテルもあったので、それを頼んでみました。甘すぎなくてさわやかでした。

f:id:Too:20160624155834j:image

 ロンケロ(ジンのグレープフルーツソーダ割)の取り扱いが始まるそうで、ウェルカムドリンクとして振る舞われました! サウナを思い出す懐かしい味がする(笑)!

f:id:Too:20160624160628j:image

 パンは黒パン3種にカリカリのエクベリ風クリスピーブレッド。お代りできます。

f:id:Too:20160624160622j:image

 前菜盛り合わせ。パンに乗せてオープンサンドとしてどうぞ!とのこと。乗せても単体でもおいしかったです。

f:id:Too:20160624161231j:image

 フィンランド風サマースープ。クリーム仕立ての優しい味。いろんな種類の野菜が入っていました。熱々ですごくおいしかったです。

f:id:Too:20160624161226j:image

 阿寒湖からやってきた活きザリガニ、釜茹での刑……!

f:id:Too:20160624161600j:image

 真っ赤に茹だりました。

f:id:Too:20160624161555j:image

 ひとり2匹ずつサーブ。

f:id:Too:20160624161550j:image

 卵ついてた! 臭みもなく、フレッシュなお味でした。

f:id:Too:20160624161537j:image

 メインは2種類から選べます。スウェーデン風の鶏の煮込み。ポテトもたっぷり。柔らかくて、きのこクリームの風味も良くて、おいしかったです。

f:id:Too:20160624161912j:image

 デンマーク風ポーク。真ん中にぷちぷちのイチジク、リンゴとトマト?のソースも新鮮で、火加減も絶妙。食べ応えがありました。

f:id:Too:20160624161906j:image

 デザート、濃厚プリン。スーベニアカップはお披露目だけで持ち帰り不可でした。7月2日スタートだそうです。

f:id:Too:20160624162309j:image

 それだけでも十分なのに、季節の野菜を使ったデザートも! ビュッフェ形式なので、食べたいものだけ取ればいいのですが、お腹いっぱい!と言いつつ、まぁ、全種類食べますよね(笑)。

f:id:Too:20160624162255j:image

 アスパラガスのクリームチーズムース、ごぼう入りチョコレートケーキ、にんじんの焼き菓子、枝豆のムース、パプリカかニンジン(忘れた)のカスタード+胡麻クッキー(これもすごくおいしかった!)と、おもしろいだけでなく、味も素晴らしかったです。コーヒーか紅茶のサービスドリンク付きで至れり尽くせり。

f:id:Too:20160624162241j:image

 これで3800円+税(追加ドリンクは別)は満足度が高いです。ひっそりとムーミンも遊びに来てくれて、写真撮影タイムも(タイムスケジュール的にムーミンとのショットではありませんでしたが、今回はテーブルで撮った記念写真のプリントサービスもありました!) 次回はラクーア、ソラマチ、博多キャナルの3店舗で9月に予定されているとのこと。次も絶対行きたいです!

f:id:Too:20160624163655j:image