ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

おでぶさん時々おしゃまさん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-29

Too2017-03-29

ペイッコアンテナショップ

すっかり更新サボり癖がついててすみません。

ひょこっとペイッコに行って、プレゼントなどを買ったら、さくっと7000円超えで豪華すぎるオマケがついてきてびっくりo(^o^)o

5000円で1500円のハンドタオル、7000円で4000円のクッションカバーがもらえます! 原画で素敵ー!

f:id:Too:20170329214751j:image

f:id:Too:20170329214800j:image

2017-03-17

Too2017-03-17

池袋ムーミンスタンド

更新サボっててすみません(^^;

池袋ムーミンスタンドに立ち寄ったらアニバーサリーピンズがまだ残っていました!

新作限定ドリンク、どれも美味しかったです!

f:id:Too:20170317205722j:image

f:id:Too:20170317205725j:image

f:id:Too:20170317205728j:image

2017-03-07 久々の更新。

[]祝win10

 更新できなくてすみません。そして、今日は写真もなく、おもしろくもない文章だけの更新です。というのもですね、やっとやっとwin10で入力ができるところまでこぎつけまして、win10から初更新! いぇい(←テンションおかしい)!

 いや〜、win8のノートパソコンが勝手に10にアップグレードしちゃってて、使いづらくてイライラしていたのですが、仕事用のデスクトップはキーボードもカスタマイズしているので、自力で設定せねばならないことが多くて、ここ数日、本当に大変でした。何度、再起動したことか(笑)。

 まだデータや設定を移しきれていないので、面倒な作業は続きますが、こうしてめでたく入力できるようになっただけで万々歳です。あとは大量に乗っかっているわけのわからないアプリを消して、使い方に慣れれば……。まだしばらくうまく更新やお返事ができないかと思いますが、ご容赦ください。よろしくお願いいたします〜。

2017-03-02

Too2017-03-02

ムーミンショップ@ラゾーナ川崎

ラゾーナ川崎で開催中の期間限定ムーミンショップ、行ってきました(※ちょっと前の話です。ノベルティがまだ残っているかはわかりません)

ラゾーナにはいろんなショップが入っていますが、アウトレットや郊外のモールと比べるとそんなに広くない印象。一階のインフォメーション横のエスカレーターを昇ってすぐ、ビックカメラの正面、特設スペースです。

狭い店内にぐぐっとたくさんのグッズが並んでいます。わたしが行ったときはレジ列はできていませんでしたが、店内はすれ違うのもやっとな感じ。

ささっと買い物して、ノベルティのミニマグとトートをいただきました!

f:id:Too:20170302212221j:image

f:id:Too:20170302212224j:image

f:id:Too:20170302212231j:image

f:id:Too:20170302212235j:image

2017-03-01 本日オープン!

Too2017-03-01

[]フィンランドキッチンタロ

 本日3月1日、六本木ヒルズのメトロハット/ハリウッドプラザB2Fにフィンランドキッチンタロがオープンしました。経営はムーミンベーカリー&カフェやムーミンスタンド、ムーミンショップと同じベネリック。ムーミンカフェの人気イベント、フィンランドナイトの延長線に生まれたレストラン、という感じです。イベントはすぐに満席になってしまっていたので、いつでも気軽に立ち寄れるお店が誕生したのはうれしいかぎり。しかし、スペースの関係で、来年1月末までの期間限定だそうなので、あまり安心しすぎず、ぜひ早めに足を運んでみてください。

 一足先にお邪魔して、ブログご紹介の許可をいただいたので、詳細をお伝えします!

 外観。もう店構えからテンション上がる〜。六本木駅側から行く場合は、六本木ヒルズ群(?)の手前のほうにある、丸っこい建物のエスカレーターを地下2階まで降りてください。劇場版ムーミンとのタイアップでコラボメニューを出していたハンバーグ屋さんがあったあたりでしょうか。

f:id:Too:20170301163402j:image

 今のところ販売はしていないそうですが、ムーミンやアラビアなどのヴィンテージの展示も。

f:id:Too:20170301163357j:image

 店内はフィンレイソン、ヨハンナ・グリクセン、フィネル、アアリッカなどなど、フィンランドゆかりのブランド尽くし!

f:id:Too:20170301163909j:image

 有機野菜たっぷりメニューにも力を入れているとのこと。これはディスプレイですが、立派なルバーブにテンションアップ(笑)。

f:id:Too:20170301163904j:image

 気になるメニューはというと、まずは木曜日の豆のスープ。フィンランド大使館のエレナ・アダ料理長監修のレシピです。豆は当面、フィンランドで買い付けたものを使うそうですが、なくなってしまったら日本で入手できる種類に変わる可能性もあるらしいので、ぜひお早めに。フィンランドの習慣にならって、豆スープが供されるのは木曜のみ。見本の画像ではビーツのスープなど、日替わりのスープが準備されているようでした。

f:id:Too:20170301164509j:image

 本場ではシナッピ(マスタード)を掛けて食べるそうです。うっかり試すのを忘れましたが、フィンランドのシナッピは辛くなくて甘みが強いので、絶対おいしいはず!

f:id:Too:20170301164508j:image

 ムーミンカフェ全店の総料理長で、タロの料理長も務める松本勲シェフが試行錯誤の末に作り上げた新メニュー、仔牛の北欧ビール煮込み。フィンランドの人気ビール、ラピンクルタを使っています。深いコクと苦みがしっかり楽しめる大人の味。ワインともビールとも合いそうです。

f:id:Too:20170301164507j:image

 北欧紅茶のローストチキン。ムーミンパッケージでもおなじみの紅茶メーカー、ノードクヴィストの茶葉につけ込んだチキンを高温で焼き上げたもの。お肉はほろっと柔らかく、紅茶の香りがたまりません〜。

f:id:Too:20170301164506j:image

 フィンランドの老舗レストラン、エクベリ直伝レシピのベリーパイ。小さめの丸いパイ1つにアイスクリームを添えて供されるそうです。タルト台とクランブルがサクサクで、ベリーの酸味とあいまってすごくおいしかったです。

f:id:Too:20170301165638j:image

 アダシェフレシピのもっちりパンケーキ。こちらもアイス添え。四角い天板で焼く、食べ応えのあるパンケーキ。甘すぎず、カスタードの風味がして、新鮮なおいしさでした。次に行ったらどっちのスイーツを頼むか、迷うところ(笑)。

f:id:Too:20170301165636j:image

 この日はビュッフェスタイルで、試食をさせていただきました。

f:id:Too:20170301170205j:image

 野菜本来の味がしっかり! ニンジンもじゃがいももビーツも味が濃くてとてもおいしかったです。

f:id:Too:20170301170200j:image

f:id:Too:20170301170155j:image

 ベリータルトもこの日は大きめサイズを切り分ける方式。

f:id:Too:20170301170526j:image

 役得(?)に心踊らせつつ、遠慮がちに盛ってみました(笑)。もー、どれもおいしすぎるー! 肉も野菜もしっかり。豆のスープは食べ慣れない方も多いと思うのですが、ほんのりと豆くささを残しつつも、ハムの風味が効いていて、マイルドでおいしかったです。

f:id:Too:20170301170521j:image

 スイーツも他では味わえない個性があっておもしろいです。コーヒーはポットサーブで、この日はフィンランド100記念のアラビアマグを選ばせてくれました。もううちはマグは増やせませんが(笑)、使ってみるとやっぱりいいですねー。木のトレイにポットとミルクを置いてくれる演出も素敵です。

f:id:Too:20170301170520j:image

 ロバーツコーヒーはおなじみムーミンパッケージのチョコミント、ブルーベリー、おなかコーヒーに加え、オレンジがありました。前日の暴飲暴食で弱りぎみだったので、おなかをチョイスしちゃいましたが、飲んだことのないオレンジを試してみればよかったな。お隣の方はオレンジを頼まれて、おいしい!とおっしゃっていました。

f:id:Too:20170301171200j:image

 六本木という立地で、あまり広くない店内。夜は少人数でさらっと立ち寄るのが向いていそうなお店のせいか、アルコールメニューも充実しています。充実といっても品数が多いというよりは選び抜いた、おもしろいものが揃っている感じ。これはフィンランディアウォッカベースのオーロラというカクテル。色が混ざっていく様子がまるでオーロラ(しかもレアな赤みの強いオーロラ!) 動画も撮らせてもらったので、また追ってアップします(余計なものまで撮ってしまったので、加工しないと(汗))。お味はさっぱりとした飲みやすいウォッカトニックです。

f:id:Too:20170301171050j:image

 フィンランドの人気ビール、カルフが日本初登場! 甘めがお好きな方にはロンケロがあります。まずはオリジナルだけのようですが、クランベリーもリクエストしておきました(笑)。ハウスワインのグラス、デキャンタもあり(チリワインだそうです)。

f:id:Too:20170301171847j:image

 店内の様子もご紹介〜。入り口のほうにはランチタイムのドリンクバーがあります。マグやコップが選べるセルフシステム、まるでフィンランドみたいですね!

f:id:Too:20170301172214j:image

 マグはティーマ、コップはアイノ・アアルトです。

f:id:Too:20170301172209j:image

 トングがさりげなーくニョロニョロ! ムーミンはフィンランドが誇る人気キャラですから!(といってもこのトングは日本のムーミンカフェオリジナル(笑))。

f:id:Too:20170301172204j:image

 豆スーププレートはまさかのバレンシア! 数が足りないときはこのお皿で出てこない可能性もありますが、遭遇したらぜひ目でも堪能してください。

f:id:Too:20170301172200j:image

 お皿はティーマ。色数を絞ったところが素敵、重ねてあるだけで絵になりますね。

f:id:Too:20170301172155j:image

↓ちょ! バレンシア、好奇心で検索してみたら予想以上の高値でびっくりですよ!

 ムーミンの日の司会でおなじみのニョロにいさん(の中の人)が店内の見どころを自慢してくれました(笑)。ヨハンナ・グリクセンのサイン。

f:id:Too:20170301173347j:image

 ミナ・ペルホネンのファブリックを張ったイス。

f:id:Too:20170301173343j:image

 エクベリ料理長のサイン。窓をイメージしたディスプレイの風景写真もいいですね〜。

f:id:Too:20170301173339j:image

 雪玉みたいなランプシェードと、ファブリックボードはフィンレイソン。

f:id:Too:20170301173335j:image

 雰囲気も料理も最高で、通いつめたくなりました。

 ちなみに、不定休(施設に準じる)、ランチは11時から14時半(ラストオーダー14時)。平日は3種のメインから1つ+デリ盛り合わせ+雑穀米のワンプレートにドリンクバー付きで1000円+税。土・日・祝日は1300円で、サラダとスープとドリンクバーが付きます。14時半からティータイム、17時からディナータイムで、23時(ラストオーダー22時半)まで。スイーツ目当ての方は14時半以降にどうぞ。オープンしたばかりで、まだ流動的な部分もあるかもしれませんので、詳細は公式インスタグラムを→フィンランドキッチンタロ (@finlandkitchen_talo) ? Instagram photos and videos

↓松本シェフのレシピ本。まさかの売り切れで中古しかヒットしなかったのですが、そのうち再販かかると思います。