日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2014-06-30

今年も半年終わり…。

|

 6月も今日で終わり。2014年も残すところあと半年。いや〜早い々々。

 40代最後。同学年の人たちも続々と50歳になっているわけで、つくづく早生まれで良かったと思う今日この頃。

 どこかで区切らないといけないから仕方がないとはいえ、少なくとも高校卒業までは、早生まれというのは損することが多い。小学生の頃は体力的に間違いなく劣っているし、脳の発達にしても1年の差は大きいと思う。

 同学年の女の子を好きになっても、大体の場合自分より誕生日が早い。しっかり者だったり頭が良かったり運動ができたりする子が好きだったので特にそういう傾向が強かったっけ。

 大学に行けば、現役ばかりでなく、浪人や留年してる人のいるので、学年=年齢差ではなくなる。社会人も新卒ばかりではなく昇格のスピードも人それぞれなので、年齢という括りはあんまし意味がなくなってくる。

 とはいえ、同学年というのはやっぱり貴重で、前後同時代を生きてきた学年とも違う"同族意識"というか"仲間意識"を、私は強く感じます。音楽や流行や事件は±5歳以内なら共有できるものですが、例えば金八先生の第1シリーズは、私と同学年、中学3年の10月に始まりました。こういうピンポイントな記憶というのは、同学年としか共有できません。

 小中高と、世界=学校の時代は、振り返ってみればたかが12年しかない。人格形成の多感な時期だけど、もっと広い視野で自分の立ち位置を確認できるような、そんな教育ができるといいのにな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140630

2014-06-29

やらないといけない事を後回しにする悪い癖。

|


 特に勉強系。

 家にいるのがとても好きで、もうね、そこら辺のテーマパークに行くのとどっちを選ぶ?と問われたら、躊躇うことなく家にいることを選びます。恐らく1年位なら充分引き籠れます。

 だから、家で何か記憶する為の勉強をするというのはかなり精神的に強くないとできない。手の届くところに漫画とか小説とか映画とか楽しいものが一杯転がってるんだもの。

 お掃除や片付けもしないと行けないし、袴にアイロン掛けたいとか、気合い入れて靴磨きしたいなとか、庭の雑草を撮ったりしたいなとか、いくら時間があっても足りません。

 しかも暗記勉強って一番苦手で、そもそもそれが得意だったらもっといい大学入って人生変わっていたに違いありません。

 知識を散発的に詰め込むのが超苦手で、必ず関連付けて順番を考えて行かないと覚えられない。覚えてしまえば定着はするんだけどだからすごく時間がかかる。だったら人の倍、3倍の時間をかければいーんだけど、それがまたできない。暗記得意な人羨ましい。ドラえもんの道具の中で一番欲しいのは勿論どこでもドアなんだけど、その次と言ったら暗記パンが欲しいです。


 勉強嫌い〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140629

2014-06-28

飲み会でした。

|


 昨年1月「4台のエレクトーンとピアノによる『さよなら銀河鉄道999』コンサート」(その時のblog→http://d.hatena.ne.jp/hee/20130120)というのに参加させて頂きまして、フルメンバーではありませんがその時のメンバーとの飲み会が上野パセラであり、参加。


 その時以来なので1年半ぶりでしたが、それほど離れていた感じがしないのは、SNSでの交流が続いているからですね。色々お土産も貰っちゃったし、コンサートのDVD(非売品ね)まで頂いてしまって充実の3時間でした。


 カラオケはすこしだけ。

 場所はカラオケですが、個室で大きなモニターもあるので、一緒にDVD観たりしながら飲むのにちょうどいい空間。パセラって料理もそこそこちゃんとしているから、居酒屋よりも楽しく飲み会できるので良いですね。

 


 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140628

2014-06-27

「宇宙戦艦ヤマト2199 緋眼のエース」

|

宇宙戦艦ヤマト2199緋眼のエース (BLADE COMICS)

 「宇宙戦艦ヤマト2199」のキャラクター山本玲を主人公にしたスピンオフコミックス。

 旧作ヤマトでは、女性キャラは森雪だけでしたが、リメイク版の2199ではヤマトは、沢山の女性キャラクターが出ています。生活班長といいながら、森雪一人に、第一環境での通信索敵業務、佐渡医師の元での医療補助その他諸々を任せるのは余りにも無謀だから、その役割を複数のキャラクターに分けるのはありです。

 その中でも、戦闘班長(2199では戦術長)古代進との仕事上での絡みという点で割り振られたのが、山本。彼女は旧作でいう山本明のキャラも背負っていますが、2199では、飛行隊長加藤三郎の親友で、ガミラスとの戦闘で戦死したパイロットの"山本明生(あきお)"の妹という設定。

 

 このコミックス、基本はヤマト2199の本編の行間を埋める作品になっていて、特に新しい発見があるわけではありませんが、無口な山本の心情を改めてクローズアップすることで、より本編での山本に愛着が感じられると思います。

 コミックオリジナルの部分で、赤道祭の時にYRAラジオヤマトのプレ放送があり、そこでのゲストとして冥王星基地攻略の立役者として山本がインタビューを受けているシーン。これはなかなか良かった。


 2199は、旧作以上にメインキャラクターが増えていますが、それぞれが物語を持っていてしかもそれを感じられる作りになっています。だからこういうスピンオフも造ろうと思えばキャラクターの数だけ作れると思います。

 今回の「緋眼のエース」は、副隊長・篠原のワープゲート探索までで終わっています。その先のドラマも面白そうですが、後は本編で…って感じの潔さも良い。

 秋に総集編と新作が控え、いまだに興奮がつつく2199。まだまだ楽しめそうです。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140627

2014-06-26

吸わなかった煙草の本数1000本越え。

|


 4月から煙草を何となく吸っていない。「禁煙するぞ!」という強い意志のもと吸ってないわけでもないので、いつ吸ってもいいんですが何となく。

 どれくらい吸わずにいられるかスマホに「禁煙管理Lite」というアプリをいれました。このアプリは、吸うのを止めた日時、吸っていた銘柄の金額、1日に吸う本数を初期設定しておくと「禁煙継続日数」「延びた寿命」「節約できた金額」「吸わなかった煙草の本数」をかってに計算してくれています。

 で今日、何気にみたら「吸わなかった煙草の本数」が1000本を越えてました。因みに今の状況は以下の通り。


 「禁煙継続日数」…83日15時間51分

 「延びた寿命」…3日20時間1分

 「節約できた金額」…20,580円

 「吸わなかった煙草の本数」…1,003本


 お遊びアプリだから、信用しているわけでもないし、煙草も毎日決まった本数吸ってるわけでもなく、飲み会があれば多くなるし、休日はあんまし吸わなかったりするから、この数字が必ずしも正確とはいえませんが、「そっかーもし吸ってたら1000本も吸ってたんだ〜」というのはなかなか感慨深い。


 禁煙宣言して一口でも吸ったら駄目人間って烙印を押されるような風潮はあんまし好きじゃないです。ただ煙草の煙が嫌いな人も現実にはいるわけだし、いくら自分が気持よく吸っても周りの人に迷惑をかけるということであれば、吸わなくてもよいかなと思ってます。だから、一人で周りにだれもいないときは吸うかもしれないし、逆に周りがみんな喫煙者なら吸うかもしれない。だけど、煙草に支配されるような状態はやっぱり負けだと思うので、もう常飲はしない様にしようかなぁと思ってます。最近はさほど喫煙への欲求もなくなってきたから丁度良いかも。


 煙草が果たした通過儀礼という役割も今や過去になった。最近の若い人は酒を飲む人も昔に比べ少なくなったらしい。なんだか寂しいと感じるのは私だけなのかなぁ。

 

あやめあやめ 2014/06/28 12:53 わたしも4月から節煙中なんですよー。ほとんど吸ってない日を経て、今は1日10本前後で約半分に。そのアプリ使ってもう少しがんばろって思ったw 昼間、会社ではまったく吸ってないです。苦手な人が喫煙室にいたのがきっかけですが、その意味では大成功。

heehee 2014/06/28 14:30 >あやめさん
なんか世間的にも煙草離れ(離され)加速してますよね。良い事か悪い事かよくわかりませんが、自分なりの考えをしっかり持っていれば続けるも少なくするもやめるもどれでも良いかなと思ってます。明らかなのは、煙草を吸える環境というのが極端に狭まっているということ。今の状態で喫煙を続けるのは逆に偉いよなって思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140626

2014-06-25

1日くらいの休みでは…。

|


 今月は結構土日出ていて、今日は代休でした。結局休日出勤分の代休は全部取れなかったなぁ。

 朝はサッカーW杯ブラジル大会の日本対コロンビア。出勤もないのでだら〜っと、観ちゃいました。1対4、グループリーグ敗退決定しちゃいました。一般教養として観てるだけで、にわかファンでもないので、何の感慨もありませんが、初戦から雲行き怪しかったからまぁ仕方ありません。捲土重来、4年後また頑張ってほしいものです。


 その後遅めの朝食をとり、弓道の稽古に。右肩はしばらく前から痛い(40肩?)、先日派手にこけたのが原因で、右手のひら、左足、腰、手首、肩にまだ怪我してて、特に左肩の打ち身が結構痛い。そんな状況で弓引いてもいい射ができるわけないんだけど、土日も練習出来ていないんで、丁寧に少しだけ練習。と思ったら気がついたら1時、なんだかんだで3時間以上やってしまった…。


 家に帰り、雨が降りそうとのことでカミさんに頼まれてた洗濯物を取り込んで、少し横になったらそのまま5時まで爆睡。あぁ休みがもったいない。と思っても後の祭り。


 もうね、歳だから体力ないので仕事でも遊びでもちょっと無理すると後々に影響が出る。せっかくの休みだったけど、でもまぁ休みだからいいか。。

 明日明後日行けば今度は土日休み。ガンバろっと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140625

2014-06-24

「ほしのこえ」 を読む

|

ほしのこえ The voices of a distant star (MF文庫ダ・ヴィンチ)

 新海誠原作/大場惑著・MF文庫ダ・ヴィンチ


 2002年の新海誠個人制作のフルデジタルアニメーションのノベライズです。

 「ほしのこえ」はずいぶん昔にみて、今回この小説を読んで改めてみてみました。最初に制作した『彼女と彼女の猫』が5分程度の実験作品で、「ほしのこえ」は、25分のフルデジタルアニメーションとして、監督・脚本・演出・作画・美術・編集を、新海が殆ど一人で行なったということで大きな話題となり、第1回新世紀東京国際アニメフェア21・第7回アニメーション神戸・第6回文化庁メディア芸術祭・第8回AMD AWARD・デジタルコンテンツグランプリ2002受賞作品などを受賞しています。


 お話は、中学3年生の女の子ミカコが地球外生命体タルシアン調査隊の選抜メンバーになり、同級生のノボルくんと遠距離恋愛をする話。この時に使われるのが、"携帯電話"で、この世界では衛星を使ってどんなに遠くにいても携帯メールが使えるという設定。でも遠国は慣れれば離れるほどメールの着くのは遅くなる。1回メールを出すと地球にいるノボル君に着くのは1年後とか4年後とか8年後とか。眼るを打った時15歳のミカコは、メールが到着することを考えて「24歳のノボル君へ15歳のミカコだよ」とメールする。時間の流れも違うので、地球ではノボル君が高校大学と進みながら、中学の時突然いなくなったミカコを想うが、ミカコにとってはほんの数年しかたっていない。

 

D


 個人製作の作品と考えるとすごいのですが、いかんせん25分では語りきれない。そこで小説では、物語の背景や行間を埋めてより物語に奥行きと広がりを与えています。映像作品がこの小説の長い予告編みたいな感じ。

 ですので、映像を見て「おっ」と思ったら、この小説を読んで貰うのが良いと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140624

2014-06-23

言葉で仕事をする人という自覚。

|


 政治家って、言葉で仕事をする人だと思うんです。説得力、傾聴力、論理的に話をして会派を形成して、声を大きくしていく。それが失言のオンパレード。まぁ今に始まったことではないけど、それにしてもお粗末。

 「金目」ってなんだ?大臣のいう事じゃない。「早く結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」とは?仮にも議場で発する発言とは思えない。そういう発言に対して色々と理由を付けながら謝罪をするけど、そもそも思っていないで出る発言とも思えない。日頃は偉そうなことを言っている癖に、こういうことをペロっといってしまったりするから、政治家に対する信頼はなくなるし、品性下劣な感をどう相手も拭い去ることができない。

 

 人間は言葉でコミュニケートする生き物だから、言葉っていうのはすごく大切なもののはず。意外とそういうことを知らない人が多くて、TPOを考えずに感情をそのまま表現してしまうことで、わざわざ悪感情を抱かれてしまうようなことを平気でする人がいる。


 自分が言われたくない事は相手だって言われたくない。もしそういう発言をするのであれば、その苦しみも一緒に共有する位の気持ちじゃないと。

 言葉は、優しい真綿にもなるし、鋭い刃にもなる。自分の言葉とその使い方について改めて考えてみよう。。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140623

2014-06-22

タイトルに偽りあり。

|


 ここは「日々雑感」だから、その日に思ったことを書く為のスペース。でも今日は終日仕事で、仕事のあんなことやこんなことを吐露したくて仕方がない気持ちでいっぱいなんだけど、さすがに書くわけにはいかない。かと言って別のことでお茶を濁すほど気持ちが他に行かないので、今日はそんなことを言い訳に想いを封印します。

 一つ言いたいのは、やっぱ神様はみてるよなぁってこと。仕事において、特にBtoBはwin−winの関係でないといけないと思います。それが理解できないアンバランスな関係は間違いなく歪みが出ると思う。否、BtoBでなくても、すべからく他との関係はwin−winでないと。個人的関係であれば、双方にメリットがなくても「こうしてあげたい」という気持ちを相手に持てるならばそれでも良いと思うし、そういう持ちつ持たれつという関係が自然にできる相手、相手に対して妙な遠慮や、逆に奉仕の気持ちを持たないでもそういうことができちゃう関係というのが理想。しかしビジネスはビジネスである以上、そういう持ちつ持たれつの関係にも資本が介在するので、そうそう甘い事は本来言ってられないと思うのです。だからといって優位的立場を利用して言外に服従させるというのはやってはいけないこと。

 

 あ、これ以上書くとまずいんでこの辺で。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140622

2014-06-21

祝・世界遺産登録「富岡製糸場と絹産業遺産群」

|


 富岡製糸場、世界遺産に=国内18件目、「近代」は初―「生糸生産の優れた見本」

 【ドーハ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は21日、カタールの首都ドーハで開催中の世界遺産委員会で、日本が推薦していた「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)を世界文化遺産に登録すると決定した。国内の世界文化遺産は昨年登録された富士山に続き14件目。自然遺産を含めると18件目で、近代の産業遺産が登録されるのは初めて。委員会最終日の25日に登録される。■ユネスコは「フランスから移転した技術で伝統的な養蚕を発展させ、世界をリードした。生糸の大量生産の優れた見本で、和洋折衷の独特な様式の建物も貴重だ」と高く評価した。■富岡製糸場(富岡市)は1872年に明治政府が西洋の技術を導入して建設した当時世界最大規模の器械製糸場で、木骨レンガ造の繰糸場などの生産設備がほぼ完全に残る。

 遺産はこのほか近代養蚕農家の原型とされる「田島弥平旧宅」(伊勢崎市)、自然の冷気で蚕の卵を貯蔵した「荒船風穴」(下仁田町)、養蚕技術の教育機関「高山社跡」(藤岡市)の計4カ所で構成。政府が13年に推薦していた。■ユネスコ諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)は今年4月、「世界の絹産業の革新に決定的役割を果たした」として登録を勧告。21日の審査では、日本を除く20カ国中18の委員国が「産業遺産の素晴らしい例だ」などと登録への賛意を表明した。 (時事通信 6月21日(土)17時0分配信)


 国内18箇所というのが気になって調べてみた()は登録年。


法隆寺地域の仏教建造物(1993年12月)

姫路城(1993年12月)

古都京都の文化財(1994年12月)

白川郷・五箇山の合掌造り集落(1995年12月)

原爆ドーム(1996年12月)

厳島神社(1996年12月)

古都奈良の文化財(1998年12月)

日光の社寺(1999年12月)

琉球王国のグスク及び関連遺産群(2000年12月)

紀伊山地の霊場と参詣道(2004年07月)

石見銀山遺跡とその文化的景観(2007年06月)

平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―(2011年06月)

富士山―信仰の対象と芸術の源泉(2013年06月)

富岡製糸場と絹産業遺産群(2014年06月)


あと自然遺産として4つある。

屋久島(1993年12月)

白神山地(1993年12月)

知床(2005年07月)

小笠原諸島(2011年06月)


ユネスコ無形文化遺産というのもあって、和食とかはこのカテゴリ。

2001 能楽 芸能

2003 人形浄瑠璃文楽 芸能

2005 歌舞伎

2009 雅楽

2009 小千谷縮越後上布

2009 石州半紙

2009 日立風流物

2009 京都祇園祭の山鉾行事

2009 甑島のトシドン

2009 奥能登のあえのこと

2009 早池峰神楽

2009 秋保の田植踊

2009 チャッキラコ

2009 大日堂舞楽

2009 題目立

2009 アイヌ古式舞踊

2010 組踊

2010 結城紬

2011 佐陀神能

2011 壬生の花田植

2012 那智の田楽

2013 和食 日本人の伝統的な食文化



もうここまで来ると有難みが…。

まぁ一般的な世界遺産は確かに世界的にみても貴重な遺産で、国を代表する後世に残していきたいものって感じはあります。せめて日本国内の世界遺産は行ってみたいかな。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140621

2014-06-20

恐らく数十年振りに…。

|


 顔面から転びました。

 県内某所で明日からイベント支援の為搬入。足元に車止めがあるのに気がつかず、蹴躓く。右手に鞄、左手にカタログを入れたエコバック。手を離せばいいものを意外と離さないもんで、そのまま左顔面を強打。同時に左肩。左手にしていた腕時計のベルトは外れリューズが腕に食い込む。右手は鞄が飛んでいき、手のひらに盛大に擦りキズを作った。

 顔面直撃の瞬間、ホント脳みそが揺れる感じ。倒れてたら近くを行くおじさん(自分も充分おじさんだけど)、「大丈夫?しばらく倒れてたけど」と声をかけられた。いや倒れてたのは一瞬だと思ったんだけど、ちょっと起き上がれてなかったみたい。

 起きようと思ったら、顔面と肩に激痛。手のひらは血ィがじゅわーって出てきて痛い。左手親指の爪が少しはがれかけてる。


 いやいや、ここまで派手に転んだのはずいぶん久しぶり。

 明日明後日仕事なんだよなぁ。とりあえず顔の腫れだけ引いてもらわないとかっこ悪すぎ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140620

2014-06-19

同僚の死

|


 会社では、社員やその家族が亡くなるとメールで"訃報案内"が入る。自分の親世代の年齢であれば、致し方ない面もあろうかと思いますが、たまに「40代50代で(本人)」とかがあって、知り合いでもないのにびっくりすることがある。それが知ってる人だった時の驚き。


 2つ後ろの島、2年前まで支社は違ってましたが同じ仕事をしていた方が突然亡くなった。病気ではなく事故らしい。享年52歳、私とそれほど変わりません。一緒に飲んだり、仕事の進め方を共有したり、ある意味"同志"的な人でした。去年から同じ支社になり、私の仕事は代わってしまいましたが、「落ち着いたら飲みにいきましょう」とか言っていたのに、結局サシで行くことないまま逝ってしまわれました。当然ですがこんなことになるなんて思ってなかったもの…。


 父親が亡くなった時も思いましたが、もうね、人生なんていつ何が起こるか判りません。今日と同じ明日が続くなんていうのは幻想です。だから1日々々を大切にしないといけないし、少なくとも関係する人に嫌な思いをさせるような生き方をしてはいけないって思います。私の理想は自分が死んだ時、「あの人いい人だったよね」とたくさんの人に思われたい。

 本やDVDやおもちゃも沢山あるこの家のものもさすがに仕分けしないといけないなぁ。老い支度とカミさんによくいわれるけど、亡くなった後に迷惑かけないようにしないとな。


 せっかく近くでお仕事するようになったのに何もお手伝いできずこんな形でのお別れ、大変残念です。

 安らかにお眠りください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140619

2014-06-18

「花咲舞が黙ってない」最終回

|



 NTVのドラマ。池井戸潤『不祥事』『銀行総務特命』を原作としている。

 本日最終回でした。久々に全編ちゃんと観て、本放送の最終回を観たドラマでした。同じ池井戸作品のTBSのドラマ「ルーズヴェルトゲーム」は、ここ数回見逃しているので、日曜までに観れるか…。

 

 2つの原作の中から上手く合成して物語を構成しています。なおかつ原作が問題解決の糸口が判明したところで終えているのに対し、臨店の2人がしっかりと究明、原因となる人を糾弾、被害者を救済するまで、しっかり描いているという意味では、とても分かりやすくスカッと爽快な余韻を残します。これは脚本の勝利です。役者さんもなかなか良い配役、演技でした。


 基本は一話完結ですが、今日の物語は、先週の話を引き継ぎ新たな問題が起きる。10分拡大最終回で、これまで臨店を”眼の上の瘤”と難々しく思っていた真藤本部長殿直接対決ということで盛り上がりました。


 「花咲舞が黙ってない」の面白さは、普段上司や組織に対して思っていてもなかなかいえない事を舞が”歯に衣着せ得ぬ”もの言いでズバッと言い切ってしまうところ。舞の決め台詞「お言葉を返すようですが」というのは、発言者の意見を真っ向から否定することになるので、喧嘩のもとになるから普通使わない。それを自分の立場も相手の立場もわきまえず言っちゃうのは、TV的。こういうのに感化されて気概もないのに使っちゃうのは愚の極みなので注意しないといけません。


 個人の論理と組織の論理は往々にして異なるってことは、20年以上もサラリーマンやってると身に沁みます。特に上を目指してサラリーマンしちゃってる人は、個よりも組織を大切にしたりする。そうやって会社の階段を登っていくのだから、その人にとってはよい事なのでしょう。私のように、組織の論理よりも個の論理を大切にすると、階段はなかなか登れない。どっちが正しいという事はなくて、生き方の問題だと思った時、すごく気持ちが楽になりました。確かにお給料は沢山貰いたいとは思うけど、その為に心身に無理をしたり、気に沿わない事をやり続けないといけないとかいうのであれば、出世とか正直どーでもいい。社会人になると会社での時間が一番長くなる。だからそこで優先的地位を得ることを第一と考える人はいるだろうし否定もしない。でももう少し大きなタイムスケール("人生"といってもいい)でみてみると、会社なんて仮の宿みたいなもの。社会人になって、学生時代の友人と疎遠になり、土日も仕事か家庭だけに閉じこもって、家族以外の知り合いは会社関係だけ。定年退職すると、新たなコミュニティに入り新たな友達などすぐできると思っている人は多いけど、そう簡単には行きません。家族だって大切にしていればこそ定年後も一緒にいてくれる。

 

 私の生き方は花咲舞に似ています。でもあそこまで大胆にはなれません。勿論ドラマだし。ただ間違っている事は間違っているというように心掛けたいと常に思ってます。花咲舞のように。あ、真似しちゃだめだよ。結構辛いし、間違いなく収入にも影響してきますからw


原作↓

新装版 不祥事 (講談社文庫)

新装版 不祥事 (講談社文庫)


新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)

新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)

ソフト化も発売決定らしい。

花咲舞が黙ってない Blu-ray BOX

花咲舞が黙ってない Blu-ray BOX

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140618

2014-06-17

「童話を胸に抱きしめてFINAL」

|

童話を胸に抱きしめて・FINAL (集英社文庫―コバルトシリーズ)

 小林弘利著・集英社コバルト文庫

 「童話を胸に抱きしめて」最終巻。集英社コバルト文庫はライトノベルの先駆け的なレーベルでした。アニメのノベライズも精力的に出版していて、昔結構読んでましたねぇ。大学生ともなると、コバルト文庫からは離れてしましましたので、小林弘利さん作品は後追いで読むようになりました。きっかけは小中和哉監督の「星空のむこうの国」の原作。これは1984年だったので、ここから数作は読んでました。

 「童話を胸に抱きしめて」は、昭和61年〜62年にかけて書かれており、大学3年から4年の頃。1巻は新刊で買いましたが、以降は結局買わず。数年前にBOOKOFFで大量にコバルト文庫の小林作品のほぼすべてが出ており、持っていない十数冊を一気に買い揃えることができたのです。

 おとめチックなイラストのあるコバルト文庫は、いいおっさんがさすがに電車の中で読むのは憚られます。人の眼を気にしながらの読書は久々に緊張でしたw


 さて最終巻。

 金沢で半年しか持たない人工太陽"目ざまし時計"を打ちあげた耕平たちは、シャトルの事故から生還した郁美をはじめ科学者たちと共に真の人工太陽を打ち上げる為に一番適した南極にいる。人工太陽の打ち上げに成功するが、その後活動停止した太陽がスーパーノヴァ化し更にブラックホールとなることが分かる。先にその状況を知ったコロニーにいるアメリカ大統領は、地球を捨てて太陽系から離れようと画策、残された地球の人々はどうする?


 って感じですが、作者自ら「このお話はハッピーエンドです」と再三言っているので、どんなに厳しい状況であっても全くワクワクドキドキしない。しかしエンディングは、その思いを上回る大々ハッピーエンドで、もう苦笑するしかありませんでしたw  小さなお話ならば許容できる事も、地球規模の大災害を描きながら、そりゃないぜセニョリータと言わざるを得ない。


 ただし決してつまらないわけではありません。ハリウッドのSF超大作なんて基本のお話はこの物語と似たり寄ったり。ある意味ビジュアル的にはとてもハリウッド的なお話です。ただSF小説として読むとちょっとつらいかな。



 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140617

2014-06-16

「時をかける少女」サントラ。

|

時をかける少女

 ボーナスで買ったものその2。

 1983年の角川映画 原田知世のデビュー作。大林宣彦監督の尾道3部作の2番目。

 実は、当時映画館で観ておらず、その後名画座で観たのが最初だったと思う。"食わず嫌い"で大林演出ってどうしてもちゃちくて好きになれなかったんです。電気紙芝居と呼ばれるマットペイントを多用した合成もわざとらしくて。

 ところが「転校生」を観、「ハウス」を観たりしてるうち、こう、自分との歯車がガチっとあった感じがしたのです。そして「時をかける少女」を再見したら、もう全部許せてしまったのです。

 大林監督が「時をかける少女」を撮るのにモチーフとした作品がクリストファー・リーブ主演の「ある日どこかで」という映画。「時かけ」の演出で悩んでいた頃、娘さんと小中和哉監督が「ある日どこかで」を観に行き、娘さんに「ある日どこかで」をすすめられたそう。言われてみれば、音楽とか雰囲気とか似てます。

 さてサウンドトラック。

 全11曲で構成されていますが、曲だけでなく映画の名場面が台詞付きで収録されています。曲だけの方が本当はいいのですが、知世ちゃんのかわいい声も全然あり。しかし、ホント学芸会のようwwそこがまたよいのですが。

 そして劇中歌「愛のためいき」は映画の中でつかわれた深町君と芳山くんの歌をそのまま収録。♪ヒトデと出逢って〜(ヒトデと?)もちゃんと入ってる。感涙(>_<)。

 勿論「土曜日の実験室!」も。

 いやいや、30年以上前のサントラですが、こんなにビビットに楽しめるなんて…。

時をかける少女

時をかける少女

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140616

2014-06-15

Google Chromecast 買っちゃった。

|


 使い道の決まったボーナスでは、高額なものを買うわけにもいかず、なんかないかなぁ〜と密林を探索していたら、あった。Google Chromecast。

新しいガジェットに目のない私。しかも値段は5000円を切る(税込4536円送料無料)。これならお小遣いの範囲なので、速攻ポチッとしちゃいました。

Google Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

何ができるかっていうと、タブレットやスマホをコントローラー代わりにしてyoutubeをTVの大画面で観る為のものという感じ。docomoのdビデオ、auのビデオパスとかにも対応しているらしくスマホ画面以外でもそういうオンデマンド映画を観ることができます。ニコ動にはまだ対応していない。


 繋ぐのは、TVのHDMI端子に本体を差すだけ。電源はTVのUSBもしくは、電源ケーブルで供給する必要あり。

 最近youtubeも720とか1080のフルハイビジョン対応をしているので、元動画によってはすごく綺麗にTVに映し出されます。youtubeで暇つぶししている人や「これおおっきい画面で観たいなぁ」って思う人で、スマホもしくはタブレットを持ってる人、更に家庭内無線Lanにしてる人、TVの6m以内にPCがあるもしくは持ち運ぶことができる人だったら、充分"買い"だと思います。 

 ただyoutube動画のアップ元も仕様によりストリーミングできない動画もありました。東映チャンネルは駄目でした。そういう多少の制約はありますが、今後googleはChromecastの普及に力を入れていくようなんで、将来性にかけてみるのは面白いかも。。

あやめあやめ 2014/06/15 23:50 へー! いいですね☆ 欲しくなっちゃったじゃないですかw niconicoにも早々に対応してもらいたいですなぁ。それで超パーティとか見たい!! PC内の普通の動画も見られたら言うことないんですが…

heehee 2014/06/16 23:50 >あやめさん
そうそうniconico対応して欲しいです。youtubeだけでも結構楽しめますので、色々と条件はありますがなかなか面白いツールです。お勧めですよ〜。安いし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140615

2014-06-14

仕事を終えて新宿飲み。

|


 なんか先月から休日出勤多い。今日はカラオケの日だったけど人数少なく流会。みんな忙しいらしい。で、朝mixiに他の方のカラオケ募集の連絡がありましたが、「仕事の後では間い合わない、残念」と書きこんだところ、カラオケ後の飲み会だけでも…とのお誘いを受けいそいそと出かけました。

 もう2ヶ月以上歌唄っておらず、今日あったお友達とも久しぶりでした。結局、2次会まで流れ、帰りは12時近く。いい感じで泥酔w

ConsoleConsole 2014/06/15 23:03 昨日はありがとうございました^^久しぶりにお話しできて、楽しかったです。
今度は是非、カラオケもご一緒しましょう^^

heehee 2014/06/16 23:48 >consoleさん
こちらこそ混ぜてもらっちゃってありがとーございました。なんか一杯喋っちゃってごめんね。
カラオケ、ホントしてないんで次回は是非第1部から参加したいです。よろしくお願いします〜。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140614

2014-06-13

衣食足りて礼節を知る、賞与貰って身の程を知る…。

|


13日の金曜日、ボーナス支給、あれ? 調べたら、13年下期のボーナスも13日の金曜日でした。むう不吉だ…。

 昨年から営業になり、営業成績もそれなりに良くて、なおかつ会社の業績も史上最高益とかいって絶好調。というわけで前年比でいえばそれなりの賞与でした。もっとも、知られているとはいえメーカーのベースはとてつもなく低い。商社様や銀行様と比べると年齢平均の半分以下でしょう。でもまぁ貰えるだけでも有難いと思わないとね。


 今年は子供が2人とも大学生。こないだ娘の入学金と授業料を払い、数ヵ月後には後期授業料を払う。二人とも文系だから理系に比べればぜんぜん安いけど、一気に大金が出ていくことに。来年になれば、大学生一人になるから一息つくけど今年は一番の山場かもしれません。それほど多く払うわけではないけど、ボーナス月は家のローン加算もあるし、これで業績悪くてボーナスでないとかになると大変。車も買い替えたいんだけどなぁ。


 お金がすべてではないけど、あるに越したことはない。あれば悩まなくていい事もいっぱいある。ただお金を稼ぐことで悩みを生みだす事もまた事実だったりするわけで、そのバランスが大切だと思います。

 喜びも悲しみも中くらいかなおらが春 って感じで。


 さ、頑張ったご褒美は何にしようかなw

すずむし’64すずむし’64 2014/06/14 08:57 いやいや、子供2人をちゃんと大学まで行かせて
あげられるだけ稼いでいるんだから偉いです。
オイラの稼ぎじゃ絶対無理(T_T)

自分へのご褒美は無しですなぁ・・・。

heehee 2014/06/16 23:47 >すずむしさん
先日はどーも。
もうね、火の車ですよ、火の車。
ビールは発泡酒。最近はPBの缶チューハイとか飲んでるw
何も残して上げられないから、せめて教育だけでもって感じです。一応ちゃんと通ってるみたいなんで、お願いだから4年で卒業して欲しいですw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140613

2014-06-12

「ご縁ですよ!」DVD発売〜。

|


 久しぶりにヴィレッジバンガードに寄ったら、脱力系スローライフアニメ「Peeping Life」の最新作が発売されてた。 去年「ごはんですよ」で有名な"桃屋"とのコラボレーション企画「ご縁ですよ!」がDVD化されてました。もうね、そっこーレジに持っていきましたw

 

 「ご縁ですよ!」は、サラリーマンの白飯(しろめし)くんが、擬人化された桃屋のベストセラー商品(食べるラ―油、やわらぎ穂先メンマ、江戸むらさきごはんですよ、味付搾菜、きざみにんにく、きざみしょうが)とデートをする話。もうね、個性的な桃屋ギャルズに翻弄される白飯くんが痛々しくて泣き笑いww

とりあえず第1話「ラー油ちゃんの場合」を見てみて↓

D

DVD買わなくても、全9話桃屋hpの特設ページで見れます。

http://www.momoya.co.jp/goendesuyo/

DVDは全9話の本編と本編の後日談「おまけですよ」全4話付き。さ・ら・に 本物の「ごはんですよ小瓶」が付いた限定仕様♪価格はなんとこのボリュームで1500円(税別)

 キャプションが笑います。「オカズになる(ハート)DVD」。ちょっとエッチな想像をしてしまいますが、ごはんですよが付いてるから「オカズになる」って、まんまやんww


f:id:hee:20140612210819j:image

公式ページでおまけですよも観たくなった人はヴィレバンに急げっ!

 【DVD本編映像】

1.ラー油ちゃんの場合編

2.やわらぎちゃんの場合編

3.ごはんですよ!さんの場合編

4.ザーサイちゃんの場合編

5.白飯くんの場合編

6.きざみにんにくちゃんの場合編

7.きざみしょうがさんの場合編

8.キムチの素子ちゃん場合編

9.リベンジ ラー油ちゃんの場合編

【映像特典】

●ラー油ちゃんとプラモ店員

●ザーサイちゃんとゴミ捨て男

●白飯くんの中学時代

●やわらぎちゃんのカラオケ後

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140612

2014-06-11

早い帰宅なのに…。

|


 水曜日は「ノー残業デー」。といっても定時で退社することはありません。それでもいつもより早く帰ります。

 家に着いたのは7時半くらい。普通は基本的に9時を過ぎるので充分早い。これだけ時間があれば、色々とやりたいこと、撮りためたドラマ観たり、DVD観たり出来そうなもんですが、10時になる前に寝落ちしてしまった…。「花咲舞が黙ってない」久しぶりにリアルタイムで見れるところだったのに。

 最近早く帰ってきてもリビングで寝落ちしてしまうことが多い。缶ビールとか飲んじゃったら100%落ちてます。おかげでHDDレコーダーは慢性的に容量不足、相変わらず封を切らずに溜まっていくDVD/blu-ray。うーーむ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140611

2014-06-10

「童話を胸に抱きしめてNo3」

|


 小林弘利著・集英社コバルト文庫

 「童話を胸に抱きしめて」の3巻目。金沢市上空に簡易人工太陽"目ざまし時計"を打ちあげた耕平たち。地域限定でしかも半年という期間限定の春がやってきた。この半年でちゃんとした人工太陽を造ろうと奔走するみんな。当初人工太陽を作るためにスペースコロニーに脱出した高官科学者たちは、自分たちが安全地帯に逃げ込んだことでヤル気を失くして計画が遅々として進まなくなっていた。頼りは、地球に残った耕平を中心とした素人グループと、前巻の最後でスペースシャトルの爆発から脱出装置で間一髪助かった郁美たち科学者グループ。

 暴走を始めるメインコンピュータ"アリス"は、自己矛盾を解決する為、郁美の生存を確かめないまま「郁美は生きている」というキーワードを耕平に送ることで、自分が設置されているアメリカまで来させようとする。

 そんな彼の前に、巨大タンカーを率いた海賊が現れる。海賊の正体は郁美の兄で太陽停止をすっぱ抜いた科学者一太。一太の協力でアメリカに向かう耕平たち。そこに待っていたものは…。てな感じの話。


 もうね、なんでもありの世界。最初からハッピーエンドと言い続けている作者だから、どんなに大変な目に逢っても安心して読み進められる。うーん、これっていい事?科学的な衣をかぶっていながら、非科学的この上ない。ガジェットはみんな科学の産物。太陽の消滅、コールドスリープ、コンピューターに戦艦、ミサイル。なのに文法がすべてファンタジーでは、子供への読み聞かせでも納得してもらえません。

 もっともハリウッド映画の活劇ものも一見科学的なようでファンタジーなものは沢山ある、というか殆どがそういう作品ばかり。という事は、この作品を原作にハリウッド映画というのも全然ありなような気がします。しかも今回は日本からアメリカまで行くという場面や海戦、コンピューターの暴走とか、絵になりそうな場面目白押し。


 さ、次巻最終巻。どんなハッピーエンドになる事やら。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140610

2014-06-09

大島優子、卒業

|


 あ、AKBには思い入れがあるわけではないので別に書くほどの事もないのですが、一応記録として。

  彼女の卒業で初期のメンバーがほとんどいなくなった今、残ってるメンバーから彼女以上の逸材がどれくらい排出されるかが今後のAKBがかかってると思う。それくらいアイドル性の高かった人だと思います。

 これで今回の総選挙で1位になった渡辺麻友とか柏木由紀とか居なくなったら、もうAKB終わりなんじゃない?あ、私的に指原は元々色もの枠という認識です。


 色々言われるAKB商法も、単に楽曲がいいというだけでCDが売れなくなった時代を思うとよく考えたなぁと感心します。本当に好きなアイドルがいて、そこそこお金も使える社会人だったら、無駄と知りつつ投票券付CD100枚くらい買ってもいいかなって思う。万歳資本主義!って感じですか。なんか新興宗教団体のお布施みたいなもの。しかしそれもアイドルが居てできること。いつまでつづくか…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140609

2014-06-08

「地獄でなぜ悪い」

|


 2013年・園子温監督


 あらすじ: とある事情から、激しく対立する武藤(國村隼)と池上(堤真一)。そんな中、武藤は娘であるミツコ(二階堂ふみ)の映画デビューを実現させるべく、自らプロデューサーとなってミツコ主演作の製作に乗り出すことに。あるきっかけで映画監督に間違えられた公次(星野源)のもとで撮影が始まるが、困り果てた彼は映画マニアの平田(長谷川博己)に演出の代理を頼み込む。そこへライバルである武藤の娘だと知りつつもミツコのことが気になっている池上が絡んできたことで、思いも寄らぬ事件が起きてしまう。(Yahoo!映画より。)

 

 私の好きな映画はちゃんとしたストーリーがある事が前提だという事を改めて理解しました。

 恐らくこの映画は園子温監督らしい映画で、ここ数作(「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」「恋の罪」「ヒミズ」「希望の国」)の社会派な映画の方が異質なのかもしれません。ただ、自分としてはこれらの作品の方が全然好きで、今回の「地獄で何故悪い」の良さが理解できませんでした。「愛のむきだし」以上に不必要なスプラッターシーンの連続で、その手のシーンが基本的に苦手というのが大きな理由。必然性のある流血はまだいいんですけど。

 映画を絵で思いつくのはありだと思うんです。絵としては面白いシーンが多い。帰り血を浴びた割烹着を着た友近が包丁片手に商店街を走ったり、ピンクや青や黄緑の血が虹のように噴き出すシーン。いやストーリーも決してつまらなくはない。ただその絵を大切にするあまり、繋がりはさほど重視されない点が気になってしまう。

 この映画をエンターテイメントとか娯楽作といってニヤニヤ笑いながら見れる精神構造はやっぱり理解できない。ただ園監督の映画造りに対する気持ちはすごく伝わってきます。


↓(予告編)

D

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140608

2014-06-07

「マジカルミライ2013」

|


 会社帰り、久しぶりにTSUTAYAに寄ってみた。

 4枚借りると1000円ってことで、3枚までは決まったんですがもう1枚が決まらず、ボーカロイド"初音ミク"のライブDVDが出ていたなぁ思って棚を探したらあったので借りてみた。いつもは大体リッピングして時間がある時に見るんですが、なんか気になって見たらすごかったです。

 2013年8月に横浜アリーナでやったライブ。「ボーカロイドでライブ?」と思ってましたが、TVのソフト発売前の番宣を見てびっくり。初音ミクが、舞台縦横無尽に駆け回ってる!何らかの方法で3次元立体投影されていて、あたかもそこに人がいるような感じ。勿論ボーカロイドだから合成音による歌唱ですが、バックバンドはすべて生演奏。

D

 例えば、普通に生身の人間がやるライブでも、実際その人は遠くて米粒大にしか見えず、自然と後ろの巨大モニターに映される本人を見ている時間の方が長かったりする。だけどボーカロイドの場合、そこに実像はなくあくまでもCGで創られた虚像。なんだか不思議な感じです。

 曲によっては高音が高すぎて歌詞が聞き取りにくいものもありますが、いい曲も多く観ごたえ聞きごたえのある2時間。どちらかと言えばボーカロイド曲って好きじゃないんですが、今回改めてしっかり聞いたら結構良かった。

 昔戦略的にバーチャルアイドルを創るなんて事もありました(86年にホリプロ所属で伊達杏子)。その後テライユキなんてのもいました。それに比べて初音ミクの人気は比べるべくもなくすごい。バーチャルアイドルのライブに1万5千人も集まってしまうなんて…。

 LIVEは行かなくていいけど、DVDではなくblurayで観たくなってきた。買っちゃおうかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140607

2014-06-06

かわいいコックさん

|


 絵描き歌です。最近の子はやらないかなぁ。


♪棒が1本あったとさ

 葉っぱかな

 葉っぱじゃないよ

 かえるだよ

 かえるじゃないよ

 あひるだよ

 6月6日に雨ざーざー

 降って来て

 三角定規にヒビ入って

 あんパンふたつ

 豆みっつ

 コッペパンふたつくださいな

 あーっという間に可愛いコックーさん♪


動画がありました↓

D

6月6日になると、梅雨だよなぁって思うのはこの唄の刷り込み。

それにしても昨日梅雨入り、今日土砂降り、大雨警報って、なんつーかすごい。

風雨なので、傘差してもずぶぬれ。普通の革靴なんで靴もぐずぐずズボンはまるで水の中に入ったよう…。


雨がないと作物は育たないし、夏場渇水になるから仕方ないんだけど、考えて降って欲しいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140606

2014-06-05

入梅

|


 梅雨入り宣言キターーーーーーー!

 昨日の近畿地方に続き、関東甲信地方と北陸地方が梅雨入りしたと見られると発表があったとたんどしゃぶり。

 

 外出をしない日の雨や雪は嫌いじゃないのですが、ウィークディの雨はもうそれだけで気分が滅入る。満員電車は他人の傘が触れると濡れ、自分の傘は人に当たらないように自分に近づけるからそれで濡れる。雨の日のわたくし、"水も滴るいい男"じゃない"中年の濡れ鼠"。


 傘を持つと手が塞がるのも嫌だ。本が読めない。鞄を肩からかけるのもあんまし好きじゃないので、鞄と傘で両手が塞がる。鞄を網棚に乗せるのも忘れそうで怖い。色々工夫しますけど、いずれにせよ雨さえ降らなければ…と思ってしまう。


 でもまぁ、雨がないとそりゃ大変だし、長い雨があるから、初夏を迎えた頃の青く高い空、真っ白な入道雲とかがより美しいわけで。そしてビールがより美味しく飲める夏が来る。

 帰宅後から出勤前までの雨で梅雨が終わってくれるとよいな。切に希望します。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140605

2014-06-04

「童話を胸に抱きしめてNo2」

|


 小林弘利著・集英社コバルト文庫

 「童話を胸に抱きしめて」の2巻目。前巻の最後で太陽が活動を止め、地球は氷河期に突入、人類は科学者を中心としたグループがスペースコロニーに避難しその他の人間はすべてコールドスリープ状態で地球に留め置かれることになった。

 コールドスリープ装置は、各地のスリープセンターで稼働し基本的にコンピューターによって管理されるが、警備を担当するウォーキー(ウォー・キーパース非常時警備隊)と冷凍睡眠される一般人の健康管理をサポートする「フェアリ」と呼ばれるナースによって正常な状態を保たれている。

 前巻で宇宙に飛び立った後、宇宙空間で事故にあったシャトルに乗っていた郁美。その後輩のみどり、奈々美、輝美子の3人は、"フェアリ"となって地元金沢のスリーピングセンターで働いている。

 そしてもう一人眠らない男がいる。郁美の婚約者の科学者耕平。耕平は、コロニーではなく地球で人工太陽の研究を続けていた。凍った世界に太陽は上がるのか?


 おバカなストーリー展開はハリウッド映画を見ているよう。細かい事はこの際どうでもよく、登場人物が右往左往して起さなくていい問題を起こして、ラッキーな事に…ということが続いてなんとなく解決していく。ご都合主義といってしまえばそれまでだけど、確かにこういう小説が80年代はよく出てました。

 でもまぁ何となく先は気になるので、続けてNo.3行きます。



 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140604

2014-06-03

「テレビ体操」

|


 毎朝6:25から10分間、NHK教育でやっているテレビ体操を最近やってます。

 最近運動不足気味で、身体の節々が痛くなることがよくある。ちょっとしたきっかけで、酷い腰痛になるし。やっぱ歳と共に筋肉落ちているんですよね。

 ラジオ体操は、短い時間で身体を効率よく動かすにはすごくよくできた体操です。最初はできる範囲で動かし、徐々にしっかりと動かす。TVの中のインストラクターのおねーさんも、立ってやる人と、下半身が弱い人の為に椅子に座ってやる人がいます。おねーさん達みたいにキビキビできるとよいのですが、今はまだあちこち痛いし、身体堅過ぎて全然曲がりません。

 健康オタクでもないし、長生きしたいとも思ってないのですが、健康なうちは、医者にかかったりせず普通に生活したいのです。いろんな事楽しむために、健康はその基礎。全く歳を取るのってやだなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140603

2014-06-02

「童話を胸に抱きしめて」

|


 小林弘利著・集英社(今は無き)コバルト文庫


 30年以上前に読んでたんですが、これ4部作だったのに2巻以降読んでなかったのを思い出し1巻から読みなおしてみることにしました。

 小林弘利さんは、マイフェバレット映画「星空のむこうの国」の脚本とノベライズでデビューされ、80年代後半から90年代主にコバルト文庫で作品を発表されてました。一時は新刊が発表される度に購入していましたが、後半は殆ど買っておらず、しばらく前にBOOKOFFで大量に出ていたのを発見、足りないものをそこで書いたしたのでコバルトの著作はほぼ収集完了してます。

 しかしながら、積ん読順位としては常に上位にいるのですが、なかなか読む機会に恵まれず、今回やっと再読を含め読むことにしました。


 「童話を胸に抱きしめて」の初刊は昭和61(1986)年。当時読んでます。

 5年後に太陽が"燃え尽きること"が分かってしまった世界。事実は小説より奇なりというか、「そんなことあるわけないじゃん」という人にはこの設定だけで駄目でしょうが、よくよく考えて見れば、一寸先は闇というか、常識、定説と思われてたことがひっくり返ってしまうなんてのはよくある事。阪神淡路大震災が起きる前に、あんあに大きな地震が関西に来るなんて思わなかったし、日本の無人宇宙船がアステロイドベルトからサンプルを持ち帰って来るなんて思いもよらなかった。

 

 金沢で3人の女性が高校時代の先輩が来るのを今や遅しと待っている。先輩は研究所勤務で、同僚の男性科学者と婚約、今回はそのお披露目を兼ねた里帰りということ。

 再会したのもつかの間、東京の研究所所長から至急戻るようにとの連絡が入る。その理由は、太陽が燃え尽きるという異常事態の観測にあった。

 

 この女性たちの様子と地球の一大事に立ち向かう科学者の物語、といってしまうとなんだかすごい話ですけど、まぁコバルト文庫ですから、恋愛模様が絡み、ヒューマンな物語ありと全くハードSFではありません。

 

 さてこの巻は昔読んでいたので大体憶えていました。次からは初めて読みます。ちょっと楽しみ。

 ただ、コバルト文庫なんで可愛いイラストが数十ページに1枚入っていて、夢枕獏とか平井和正NONNOVELのエロ挿画も恥ずかしかったけど、電車で読んでるとこれもまた恥ずかしい…(^-^;)。 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140602

2014-06-01

またも玉砕。。

|

 あぁもう(>_<)。

 本日は弓道の昇段審査の日でした。1年振りの受審でしたが、またも玉砕。あ〜あ。参段の認許は、156人が受審し、19名が合格。昨年は148人中15名だったので、去年よりは少し合格率が上がったけど、それに引っかからなかった…。もっとも、率の問題じゃなく自分の射が参段に値しないからなんだけど、それにしても弐段が8割近くの合格率だから、弐段と参段の壁が異様に高い事は間違いない。まぁ自分の場合実技の2本とも外したのが一番の敗因で、正直、一本でも中っていれば合格していたことを考えるとやっぱ惜しかった。

 どんな場面であっても不動心。いつも通りの行射をすればよい、とはいうものの審査委員様注視のもとで平常心でいるっつーのも心臓に毛が生えてないと難しくない?その前に、中らないのがいつも通り。これじゃ駄目です。昨日夜だけ少し練習したんですけど、調子よくって、このままなら行けると思ったのはいつものこと。そういえば、試合前とかの練習は常に調子がいい私。本番にめっぽう弱い。だめじゃん。

 筆記試験は、技術問題の「弓構えについて述べなさい」という問題で、ヤマは完全に外れ。もうひとつの「弓道を行う目的は何か」という問題の方を選択しなんとか埋めることができた。


 次は8月受けて見ようと思います。なんか弓道連盟の策略にハマってる気がする。これって、ソーシャルゲームの課金に似てる。初弐段は合格率を上げて、そこそこハマってきた参段受審者は、受かるまでやり続けるだろうから認許率を下げる。参段の受審料4,100円これを何回払えば認許してもらえるんだろう…。因みにに受かると登録料として更に7,100円その場でお支払いしないといけない。八段に至っては、審査料10,300円登録料72,000円だそう。さすがにそこまでは行かないか。

まさに課金システム。パズドラで課金してる人非難できないなぁσ(^-^;)。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20140601