脱積読宣言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-08-20 ジライヤ

[]ガマ洞窟・ガマランド 21:59 ガマ洞窟・ガマランドを含むブックマーク ガマ洞窟・ガマランドのブックマークコメント

【これは酷い】 ネットも新聞も大炎上 高校野球 仙台育英の選手が故意に?大阪桐蔭選手の足を粉砕 | 保守速報

次戦で無事正義の味方広陵が悪を打ち破って勧善懲悪譚完成。今年の甲子園下関国際といい分かりやすいヒールが多いですね。


 ふと立ち寄った本屋POPを立てられて平積みにされてる本を発見。書名は『観応の擾乱』。分かりやすい『応仁の乱』の二匹目の泥鰌ですことと手に取れば、著者名にゼミ時代に大層可愛がっていただきながら不義理を重ねてしまったお方のお名前が。これで一つ目標ができました。いつの日か、しっかり名を挙げ身を立てて、この本持ってサインいただきにあがります亀田先輩、その時はまた昭和特撮ネタで一緒に盛り上がってくださいますか。


競馬進捗・・・H29収支-43540


この地球を抱きとめるそんなでっかい心がほしい

ガマ洞窟・ガマランド

 住所:茨城県つくば市筑波つつじケ丘交通手段筑波山シャトルバスつつじケ丘」徒歩すぐ

 ロープウェイつつじケ丘駅そばにあるB級スポット。チープなお化け屋敷「ガマ洞窟」やレトロミニ遊園地「ガマランド」、昭和雰囲気漂う売店などがあり、敷地内のあちこちには怪しいガマガエルの姿も。また、車で5分の場所に婆ケ峰小授け地蔵あり。(るるぶ.comより引用


 今日目的地は、B級テーマパーク業界では東の横綱とでも言うべきかの有名なガマランド・ガマ洞窟。つつじが丘のバス亭でおりた途端に目の前に鎮座ましますガマ大明神の迫力に圧倒されつつガマランド探検しましたが、そこは事前情報の通りに朽ち果てさびれた遊具があるばかり。廃墟マニアにはたまらないでしょうが、私にそんな趣味はないのでもう一つの目玉ガマ洞窟へ。ストリップ劇場ガード下と同種のいかがわしさを感じさせる扉をくぐるとそこに待ち受けていたのはなんとも名状のしがたい不気味な洞窟最近のオシャレなオバケ屋敷とは一線を画すチープな猥雑さがたまりません。つーか、視界ゼロだわ、足元悪いわ、案内なくて道に迷うわ、湿気こもりまくり不快指数MAXだわと、精神より肉体的に怖かった気がするのは気のせいでしょうか。


あしたはもっと広いのさ

 上記のあと帰りのバスまで小一時間時間が空いたのでついでに女体山を登頂。見事にガスってて殆ど何も見えませんでしたが、霧の切れ間から一瞬除いた雄大な関東平野は晴れてる時に来たらさぞかしの絶景だろうと思わされました。つくばエクスプレスを使えば東京から僅か片道2時間ちょっとしたハイキングにどうぞ。しかし、体調および足元最悪*1だったとは言え、ロープウェーの駅から片道5分の山登りで足がガクガクになったのは結構ショックだったなあ。もうちょっと運動を心がけます

串田アキラ BEST WORKS TREASURE

串田アキラ BEST WORKS TREASURE

D


帰って来た今日一行知識

ヤマカガシの毒はガマガエルの毒と一緒

というか、ガマガエルを食べて毒を補給しているんだそうです。そりゃあ、毒蛇か無毒の蛇か議論になる訳だ。

[]対東京ヤクルトスワローズ第18-20回戦 22:47 対東京ヤクルトスワローズ第18-20回戦を含むブックマーク 対東京ヤクルトスワローズ第18-20回戦のブックマークコメント

第18回戦○1-0

 若鯉躍動。ここんとこお湿りがちの打線今日今日とて菊池ソロ一本に封殺しかし、それをモノともせずに火ヤク庫打線に立ちはだかったのは屈辱の2軍落ちから這い上がった中村祐太。続く中継ぎ陣もしっかり抑えてマジックは25へ。

今日ヒーロー

薮田に続け


第19回戦●0-5

 火ヤク庫大炎上。満塁の神様中田山田に痛恨のグランドスラム被弾打線も先発だったら無敵の大エース小川にいいようにあしらわれていいとこなしの完敗。阪神もかってマジックは25のまま。

今日戦犯

調子に乗って使い倒して2014年みたいな惨状はやめたげてくださいね


第20回戦○6-5

 カ薬庫炸裂。昨夜の山田に続くバレンティンの満塁弾で終戦かと思いきや。休養十分の打線が意地を見せて終盤同点へ。そのまま勢いに乗ってエルドレッドのエンタイトルサヨナラツーベース*2で決め。マジック阪神がしぶとく粘って24

今日ヒーロー

先制打に同点打の2本の殊勲HR。丸誠也松山のクリンナップも板についてきました。


総評

 最下位相手とは思えぬ苦戦続きで辛うじての勝越し。打線投手陣もお疲れモードですが、ここを乗り切れば歓喜の刻はもうすぐです。

カードの殊勲者

1位:松山竜平 42.1

2位:中村祐太 31.3

3位:今村猛 30.0

松山もですが、何より中村祐太の活躍朗報

カードの要反省

1位:岡田明丈 -31.7

2位:田中広輔 -23.0

3位:中田廉 -16.9

岡田くんは突発性四球病さえなければエース級なんだけどなあ

*1登山を一切想定してなかったので前日漫喫泊、靴は底がほぼ平らになった革靴

*2:1塁回った時点で歓喜選手たちが乱入してきて二塁踏めなかったので記録上はシングルヒット

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20170820

2017-08-17 CAT’S EYE

[]高崎市タワー美術館 18:36 高崎市タワー美術館を含むブックマーク 高崎市タワー美術館のブックマークコメント

昨日のイッテQでみやぞんが言ってたトンボが溺れてたエピソードwwwwwwwwww:哲学ニュースnwk

倖田來未江沢民の話には笑いましたが、ぼそっと江沢民のことを「中国の昔の〜」って言ってたの聞き逃さんかったぞw


 お盆も過ぎ、今年も夏らしいことが何もないまま夏が終わりそうです。


秘密めいた扉がどこかで開くよ

高崎市タワー美術館

 日本画を中心に展示する美術館として、2001.11.15開館。 横山大観*1平山郁夫*2など、近現代日本画家作品を収蔵し、特別展企画展・収蔵作品展など、日本画を幅広く紹介するために年間5〜6回の展覧会を開催し、あわせて展示解説講演会などの関連事業を行っています。 JR高崎駅東口から徒歩2分。いつでも気軽に立ち寄ることのできる美術館です。(高崎市HPより引用


 当初は下仁田まで足を伸ばす予定だったんですが、高崎キャッシュカード磁気が飛んで使えなくなるトラブル*3に遭遇。なんとか再発行してもらって事なきを得たんですが、地元から100勸幣緡イ譴仁浩茲能蟷金3000円は血の気が引いたよ、ママン。

 という訳で、心が折れて時間も無くなって、かといってとんぼ返りは流石に嫌だとなって頭を抱えてたところにふと目にとまった「アートになった猫たち」展のポスター。弱ってた心も惹かれて、あんま期待せずに訪れたら望外に楽しめました。目的地を決めない旅ってのも結構いいもんですね(今更)。という訳で、心に残った作品群は下記。


緑色に光る妖しく

 とまあ人も少ない穴場を堪能していたら静寂を打ち破る奇声が複数。「課外活動」に訪れたと思しき特別学校の生徒たちと引率者数名。走り回るわ奇声をあげるわと正直雰囲気台無し。「この子たちにも芸術に触れる機会を」って高邁な理想の下に行なわれた愚挙だったのだと想像に難くないんですが、「ノーマライゼーションをはき違えるな!」と言わずにはおれません。折角の晴天、本人たちも公園で駆けずり回った方が遥かに楽しかったでしょうにと同情を禁じ得ません。精薄への白眼視タブーとされつつある現代ですが、だからこそそれを支える周りの大人達には理性的かつ合意的な行動をお願いしたいものです。

CAT’S EYE

CAT’S EYE

D


帰って来た今日一行知識

日本擬人化文化が発展したのは天保の改革役者絵や美人画禁止されたせい

「○○に似てるけどこれは猫の絵」の屁理屈で押し通してたようです。規制創造の母とはよく言ったもんです。

[]対阪神タイガース第18-20回戦 21:53 対阪神タイガース第18-20回戦を含むブックマーク 対阪神タイガース第18-20回戦のブックマークコメント

第18回戦○11-6

 祝マジック再点灯。初回丸の3ランで先制し楽勝モードかと思いきや、そこはやはり天王山、すぐさま阪神も2点を返し追いすがります。そこからは盛大な殴り合いで終わってみれば両軍2桁安打の乱打戦。思いっきり勝ちパターン注ぎ込む羽目になったのが痛恨ではありますが、とまれ念願のマジックとの再会。もう絶対に放さないからね。

今日ヒーロー

4回で早くも先発全員安打お祭り騒ぎも結局は貴方の一人舞台でしたね。


第19回戦○5-3

 藤浪無惨。ピッチャー大瀬良への死球で始まった久々の1軍登板は、菊池へのデッドボールであわや乱闘非常事態。5回には2つの四球と内野安打で満塁のピンチを招くと迎える打者大瀬良の前で無念の降板。誰がどう見てもイップスでぶっ壊れたとしか見えないその姿は余りにも哀れでした。以上、快勝のわりには球界の至宝の一人藤浪の凄惨な現状にばかり目の行った一戦でした。

今日ヒーロー

0打数5四球2盗塁の衝撃。いつの間にか強烈な威圧感を備えた大打者に成長してくれました。


20回戦●4-5

 価値ある負け。福井案の定炎上打線が意地を見せて同点劇。しかし中継ぎ陣が粘れず痛恨のサヨナラ負けと本来ならば悔しくてたまらないはずの敗戦ですが、今日ばかりは緒方の目先の1敗に捉われない王者の采配を感じられたので良しとします。まあ2日前に勝ち急いで5点差なのに勝ち継投つぎ込まなければこんな羽目になんなかった気はしますが。

今日戦犯

中田を回頭からなんて勿体ない使い方するからだ。


総評

 贅沢を言えばきっちりスィープかまして心を折っときたかったんですが、天王山を無事勝ち越しマジック26。あれよあれよという間に優勝してしまった去年とは違い今年はじっくり優勝への道程を噛み締めたいものです。

カードの殊勲者

1位:丸佳浩 33.8

2位:ジャクソン 19.5

3位:今村猛 9.8

不調に喘いでいた二人がここに来ての完全復活。もう我らの覇道を阻むものはありません。

カードの要反省

1位:中田廉 -28.4

2位:福井優也 -23.2

3位:石原慶幸 -6.7

福井はもう知らんとして、中田結構心配

*1:秀麿。正三位勲一等旭日大綬章。父酒井捨彦。代表作:『蕭湘八景』、『生々流転』、『富嶽飛翔』(日本画)他。

*2東京藝術大学第6・8代学長従三位代表作:『入涅槃幻想』、『画禅院青邨先生還浄図』、『大唐西域壁画』(日本画)他。

*3:財布には普段遣いしているそのキャッシュカードしか持ってませんでした

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20170817

2017-08-13 一斉点検!サーチ&マーチ

[]東京国際展示場 22:13 東京国際展示場を含むブックマーク 東京国際展示場のブックマークコメント

痛いニュース(ノ∀`) : 下関国際「三本松の選手、カキ氷食ってましたよ。うちは許さんぞと(笑)。僕らは水です」→カキ氷食ってるチームに敗れる - ライブドアブログ

そんな分かりやすい敗北フラグ立てんでも。


 こう曇り空ばっかの煮え切らない天気が続くと、溶けるような暑さが懐かしくなるなあ。


競馬進捗・・・H29収支-43140


なにかをみつけたらほうこくだ!

東京国際展示場

住所: 東京都江東区有明三丁目11-1(会議棟・西展示棟)・同10-1(東展示棟・東新展示棟)、設計: 佐藤総合計画施工: 間組JV竣工: 平成七(1995)年10月敷地面積: 26万5751.63屐延床面積: 25万0775.24屐∩軼玄面積: 9万5420 *1、総工費: 1985億円*2

 東京都江東区有明三丁目に所在し、株式会社東京ビッグサイト運営するコンベンションセンター運営会社名と同じ東京ビッグサイト愛称で親しまれている。1996中央区晴海にあった東京国際見本市会場を移転し、現在東京国際展示場となった。2017年現在日本最大のコンベンションセンターである

 会議棟、東展示棟、西展示棟からなり、会議棟は独特のデザインをしていることで有名である。また、敷地内の巨大彫刻Saw, Sawing(切っている鋸)』(クレス・オルデンバー*3&クージェ・ファンブリュッヘン*4作)も有名である。(wikipediaより修整引用

 今回の小旅行記は東京国際展示場。偶然にもそこでかの有名なコミックマーケットが開催されていましたので堪能してまいりました。以下感想箇条書き


みんなのへいわをみんなでまもる

 すっかり夏の風物詩となったコミケ。参加し出してからは、これが終わるとなんだか夏が終わった気になります。広島時代平和祈念式典に夏の終わりを感じたものですから、考えてみれば自分も随分薄汚れてしまったんだなあとしみじみ。

D


帰って来た今日一行知識

コミケサークル参加者は圧倒的に女性割合が高い

2008年資料で男女比3:7。確かに、知り合い考えても「昔サークルで参加したことがある」ってのは皆女の子ばっかだもんなあ。

[]対読売ジャイアンツ第18-20回戦 22:11 対読売ジャイアンツ第18-20回戦を含むブックマーク 対読売ジャイアンツ第18-20回戦のブックマークコメント

第18回戦●2-9

 巨人キラー失墜。投手陣が疲れて崩壊気味の夏場に颯爽と現れて憎き巨人軍バッタバッタとなぎ倒す福井くんが満を持して登場!と思いきや見事な大炎上伝説終焉。こりゃあ当分先発不足に呻吟させられそうです。

今日戦犯

相手菅野じゃなかったからちょっと油断しちゃっただけだよね?


第19回戦○1-0

 新エース降臨。3連敗の嫌な流れを食い止めたのは今季見事な成長を遂げた薮田。球界エース菅野相手に一歩も引かぬ堂々たる快投でつけ入る暇を与えぬ1-0完封。去年の菊池新井奇跡の逆転劇と同様ターニングポイントとして語り継がれるに足る試合でした。

今日ヒーロー

もうここまで来たら目指せ最多勝


第19回戦○4-1

 祝阿部2000本安打達成!昨日の薮田の快投を受けて、岡田と最凶中継ぎ陣が意地の好投で完勝。ついでに前述の阿部のメモリアルも献上して一安心エンジン再点火といきましょう。

今日ヒーロー

薮田に負けるな


総評

 初戦をグデグデで落とした時はどうなるかと肝を冷やしましたが、薮田くんの快投が全ての暗雲を吹き払ってくれた気がします。このまま来週マジック再点灯でそのままゴールめがけて駆け抜けてください。

カードの殊勲者

1位:薮田和樹 70.2

2位:鈴木誠也 21.8

3位:岡田明丈 18.2

若きエース二人の活躍もいいですが、若き4番の復調がとっても助かる。

カードの要反省

1位:福井優也 -40.5

2位:會澤翼 -11.8

3位:丸佳浩 -9.2

丸も早く本調子に戻してね

*1東西合計、日本最大

*2:東新展示棟建設前、用地費除く

*3:Claes Oldenburg。代表作:『Lipstick (Ascending) on Caterpillar Tracks』、『Binoculars』・『Paint Torch』(C.V.ブリュッヘンと共同制作)(彫刻)他。

*4:Coosje van Bruggen。夫にクレス=オルデンバーグ。代表作:『Binoculars』・『Flying Pins』・『Paint Torch』(C.オルデンバーグと共同制作)(彫刻)他。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20170813

2017-08-10 Firestorm

[]『関東大震災23:26 『関東大震災』を含むブックマーク 『関東大震災』のブックマークコメント

SPEED上原多香子「やべ、阿部力と不倫したら夫死んじゃったよ・・・」→上原多香子「コウカズヤと結婚したいから夫の名字いらねーな、戸籍抜こ」→:ハムスター速報

これは今井絵理子相対的イメージアップを狙う自民陰謀だ!


 敬老祭で使う色紙に揮毫するために約一年ぶりに筆を握りました。幾つになっても創作ってのはいいもんですね。・・・からでも書道家目指してみようかしらん。


you left us to fight on this holy land

大正十二年九月一日午前十一時五十八分四十四秒。相模湾海底を震源とする未曽有の激震が帝都東京を襲った。10万人の無辜の命を奪った大災害真実を描く。


 歴史ノンフィクション小説の雄吉村昭が描く関東大震災物語大正四年から打ち続く群発地震とそれに伴う大森今村論争から大村教授の死までを描きます。本作の特徴は大地震そのものより、前述の地震予知自身のどさくさに紛れた朝鮮人及び共産主義者虐殺などのサイドストーリーに力を入れて描写されているところ。地震当日の分量が100ページ弱なのに比べて、朝鮮人虐殺事件の背景と大杉事件顛末に約150ページを費やしています。とはいえ、やはり圧巻なのは帝都東京で繰り広げられた地獄絵図の描写本所の被服廠跡の火災旋風の惨害には慄然とせざるを得ません。作者が関東大震災そのものよりそれによって巻き起こされた事件や論争を通して当時の社会状況を語りたかったのは分かるんですが、不謹慎ですがやっぱり災害パニックものの娯楽(?)作を読みたかったなあ。


never imagining what we once had lays buried beneath the sand

buried beneath the land

 関東大震災では大火災10万人が、阪神大震災では圧死で7000人が、東日本大震災では津波で2万人が、と近代以降日本を襲った三度の大震災では全部主たる死因が違うんですね。とすれば、次なる大震災では想像もしない新たな地震の脅威の一側面が現出するのでしょうか、それとも歴史は繰り返し再び大火災東京下町を襲うのでしょうか。後者だったらやだなあと延焼危険地帯のど真ん中に住まう身としては思うのでした。

LOUDNESS

LOUDNESS

D


帰って来た今日一行知識

関東大震災被害が拡大したのは江戸時代防火防災マニュアルがほぼ失われていたせい

広小路の設置や避難時の家財持ち出し禁止などなど。近代化美名の下に過去の教訓を忘却する。現代人も山ほどやらかしてそうですね。

[]対中日ドラゴンズ第16-18回戦 22:54 対中日ドラゴンズ第16-18回戦を含むブックマーク 対中日ドラゴンズ第16-18回戦のブックマークコメント

第16回戦△1-1

 だからナゴドは嫌。ノムスケと鈴木そして両軍の誇る盤石中継ぎ陣がそれぞれ意地を見せて延長12回の死闘引き分けに。つーかクリンナップで合わせて四併殺もしてりゃあ勝てるもんも勝てんわ。


第17回戦●1-7

 ほら言わんこっちゃない。今日今日とて3イニング連続併殺などの拙攻祭り。それに引きずられたか大瀬良も中盤派手に燃えて完敗で、折角灯ったマジックも1日で消滅うんこんな状態マジックなんて恥ずかしゅうてよう掲げてられんわ。

今日戦犯

無傷の7連勝の神憑りもお仕舞、と。


第18回戦●5-6

 八木呪い健在。四番鈴木スリーランなどで2回5得点で天敵八木をKOして、呪いも克服できたかと思いきや、九里炎上&今村背信でまさかのサヨナラ負け。まだまだ八木には悩まされそうです。

今日戦犯

やっぱセイバーって正直なのね。


総評

 M33点灯と喜んだのも束の間、冷や水をぶっかけられるような連敗であっさりマジック消灯。まだ慌てる時間ではないと思いますが、早く安心できる戦いぶりを取り戻してほしいものです。

カードの殊勲者

1位:菊池涼介 25.1

2位:野村祐輔 23.2

3位:ジャクソン 22.6

菊池の復調は喜ばしい限り。去年の巨人戦のような劇的な活躍を今年も期待してますよ。

カードの要反省

1位:會澤翼 -41.1

2位:大瀬良大地 -32.6

3位:九里亜蓮 -31.8

先発ローテの再編が急務でしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20170810

2017-08-06 武蔵野

[]延命寺 21:44 延命寺を含むブックマーク 延命寺のブックマークコメント

カオスちゃんねる : ボルト「才能を与えてくれた神に感謝したい」 武井壮「才能という言葉は努力しない奴の言い訳」

京大に行って良かったと心から思うのは、ほんまもんキチガイどもに沢山会えたこと。彼らを前に、「努力すれば・・・」なんて恥ずかしゅうてよう言えまへん。


 お盆を前に職場全体がなんだか不思議まったりモードうんこれは確実に17時半に町内放送で流れる夕焼け小焼けが元凶だ。あんなもん流されたら嫌でも心と体が夏休みモードになるよ。


競馬進捗・・・H29収支-42620


俺は空気だけで感じるのさ

延命寺

 山号:八幡山本尊文殊菩薩*1宗派真言宗智山派。住所:東京都武蔵野市八幡町2-4-8

 1672頃関前村と呼ばれていた当地周辺が開村した八幡神社と共に創建したもの推定されるといいます。多摩八十八ヶ所霊場2番、関東九十一薬師9番札所、また武蔵野吉祥七福神毘沙門天*2寿老人*3となっています。延命寺所蔵の護摩炉は、武蔵野市有形文化財指定されています。(猫の足あとより修整引用


 地味に恒例となりつつある気のする西東京寺院探訪。今回は武蔵野薬師こと八幡山延命寺三鷹の駅から昔懐かしの商店街を歩いて約20分。大通り沿いに阿吽の仁王像に守られて佇むそこは、歴史伝統を守りながらも広大かつ整備の行き届いた完全無欠の近代寺院。その新旧の合一した生きている寺院の息吹に魅せられて、さあじっくりと楽しむぞと足を踏み入れたそこに待っていたのは夏祭りの準備に余念のない町会の皆様。忙しく立ち動く皆様から余所者不審人物に注がれる痛々しい視線に負けてそうそうと退散。もっとじっくりと堪能したかったよう。生きてる寺院はこれがあるから嫌ですね。


俺はただ頭の中イメージの中笑うだけ

 吉祥寺けが住みたい街ですか?って訳で帰りは吉祥寺駅前に寄り道。このご時世に「古本屋」(新古書店に非ず!)の息づくとっても文化的な街でした。しかし、毎度のことながら自分の中の「文化的」の基準本屋古本屋以外に全くないのに苦笑です。

good morning

good morning

D


帰って来た今日一行知識

ムカデの中には脚が100対以上ある種類もいる

ヨシヤジムカデを筆頭とするジムカデ目がそう。何と最大で179対に及ぶそうです。・・・想像するだに気色悪いな。 

[]対横浜DeNAベイスターズ第15-17回戦 22:36 対横浜DeNAベイスターズ第15-17回戦を含むブックマーク 対横浜DeNAベイスターズ第15-17回戦のブックマークコメント

第15回戦●3-13

 黒田の戒めを胸に刻め!樹也&白濱の谷間のお試しを高らかに宣言するようなバッテリー案の定大敗。中継ぎもヘーゲンズ&佐藤敗戦処理コンビで勝ち継投を温存と長期戦略としては必要な捨て試合だったんでしょうが、やっぱなんかもにょるなあ。

今日戦犯

まだまだこれからこれから


第16回戦○7-4

 本領発揮!初回から3失点と連敗中の嫌な流れを引きずる薮田の立ち上がりも、久しぶりな気のする逆転のカープ発動で終わってみれば横綱相撲寄り切り勝ち。とは言え、松山*4安部*5の負傷退場がとっても心配。なんだぁ煮え切らない試合が続くなあ。

今日ヒーロー

ロマン砲健在。


17回戦○9-4

 横浜花火大会開幕。誠也バティスタエルにオマケの倉本と両軍合わせて4本のHrが飛び交う空中戦の軍配はカープへ。本塁打の出やすい季節の8月。今年はどんな印象的な花火を我々に届けてくれるのでしょうか。

今日ヒーロー

ひょっとしなくとも夏は君の季節か。


総評

 苦しかった阪神との3連戦の後に迎えた難敵横浜を何とかカード勝ち越しマジック点灯こそお預けでしたが、連覇に向けての大きな一歩と言えるんではないでしょうか。

カードの殊勲者

1位:バティスタ 37.0

2位:鈴木誠也 26.5

3位:西川龍馬 19.5

次代のカープのクリンナップが揃い踏み。三人とも欠けずに黄金時代看板になってね。

カードの要反省

1位:高橋樹也 -58.2

2位:會澤翼 -25.2

3位:薮田和樹 -5.0

會澤君は師匠石原と同時にスランプ突入するのやめてもらえませんかねえ。

*1:मञ्जुश्री。父梵徳。知恵を司り、維摩居士とも対等に渡り合ったとされる。釈迦如来の主衆の教化を助けながら、成仏して普見如来となるべく修行中。

*2:वैश्रवण。別名:多聞天前身:クベーラ。帝釈天配下として夜叉の羅刹などの鬼神配下として北方守護。武神として尊崇を集め、四天王七福神の一柱に数えられる。

*3南極老人星化身として長寿を司る。七福神の一柱。

*4:右肩の違和感

*5:腰の違和感

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20170806