Hatena::ブログ(Diary)

ジュニオのにっきー(旧)

2014-09-27

一覧(XY)

得度は自分なりに納得しているか。5点満点です。

・全国ダブル
からふるパーティf:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140418000558p:imagef:id:juniompk:20140917203202p:imagef:id:juniompk:20140917203201p:imagef:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image 納得度2
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140917/1410953698

ゴチルゼルトリパf:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235346p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140202113142p:image 納得度4
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140903/1409753698

・カロスマッチ
マッチで使ってる構築 納得度左から3,4,3,1
f:id:juniompk:20140203113702p:imagef:id:juniompk:20140202113141p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140303011917p:image//f:id:juniompk:20140726232053p:imagef:id:juniompk:20140202114059p:imagef:id:juniompk:20140726232931p:imagef:id:juniompk:20140417233222p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image//f:id:juniompk:20140202114102p:imagef:id:juniompk:20140727015441p:imagef:id:juniompk:20140202114059p:imagef:id:juniompk:20140202113143p:imagef:id:juniompk:20140202113141p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image//f:id:juniompk:20140327095458p:imagef:id:juniompk:20140417211712p:imagef:id:juniompk:20140302221909p:imagef:id:juniompk:20140727143243p:imagef:id:juniompk:20140303011917p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:image
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140727/1406440300

・カロスダブル
ドーブルガルーラ(アンコドーブル+冷ビガルーラ)f:id:juniompk:20140203113702p:imagef:id:juniompk:20140202113141p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:imagef:id:juniompk:20140202113143p:imagef:id:juniompk:20140303011917p:image 納得度3
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140607/1402103119

ドーブルガルーラ+メガバンギf:id:juniompk:20140203113702p:imagef:id:juniompk:20140202113141p:imagef:id:juniompk:20140327100551p:imagef:id:juniompk:20140202114059p:imagef:id:juniompk:20140327095458p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:image 納得度2
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140528/1401292671

ゴーグルニャオニクスf:id:juniompk:20140303105507p:imagef:id:juniompk:20140203113700p:imagef:id:juniompk:20140303011917p:imagef:id:juniompk:20140202113143p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image 納得度3
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140523/1400855990

ノルンバンギf:id:juniompk:20140203111214p:imagef:id:juniompk:20140519232118p:imagef:id:juniompk:20140327095458p:imagef:id:juniompk:20140203113700p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image 納得度4
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140519/1400515961

メガバンギザン2f:id:juniompk:20140327095458p:imagef:id:juniompk:20140417212024p:imagef:id:juniompk:20140327100551p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:imagef:id:juniompk:20140417211712p:image 納得度1
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140513/1399974330

メガバンギザンf:id:juniompk:20140327095458p:imagef:id:juniompk:20140202114059p:imagef:id:juniompk:20140327100551p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:imagef:id:juniompk:20140202114103p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image 納得度3
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140327/1395906565

ドーブルガルーラf:id:juniompk:20140203113702p:imagef:id:juniompk:20140202113141p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:imagef:id:juniompk:20140202113145p:imagef:id:juniompk:20140303011917p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image 納得度2
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140303/1393852643

メガフシギバナ努力値調整案f:id:juniompk:20140726232053p:image
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140204/1391513827

メガフシギバナ軸f:id:juniompk:20140726232053p:imagef:id:juniompk:20140202114059p:imagef:id:juniompk:20140202113143p:imagef:id:juniompk:20140417233222p:imagef:id:juniompk:20140203113659p:imagef:id:juniompk:20140202114101p:image 納得度4
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140124/1390579989

雨レパゲンf:id:juniompk:20140203111214p:imagef:id:juniompk:20140203113701p:imagef:id:juniompk:20140817223236p:imagef:id:juniompk:20140727143243p:imagef:id:juniompk:20140417233222p:imagef:id:juniompk:20140202113144p:image 納得度1
http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140108/1389192123

・その他
【超速ダブル】ギャラドーアロー http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140823/1408813132
マンボウ】私とマンボウ http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20140621/1403344180
シーズン1 結果 http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20131224/1387872009
【シングル】XY一ヶ月感想 http://d.hatena.ne.jp/juniompk/20131110/1384052186


BW2までの記事はこちら

2014-09-26

移転しました

http://juniompk.blog.fc2.com/

 アクセス解析とかいうのが気になってしまったので変えてみました。昔のだと有料になっちゃうんですよぉ。
 よくわかんないけど、広告収入とかいうのもあっちのほうが便利らしいです。数万PVしかいかないブログでおこづかいの足しにもなるのかわかりませんが…。

 XYのカロスダブルまでの記事は昔のものに、全国ダブルからの記事は新ブログに書いていこうと思います。

 これからもジュニオのにっきーをよろしくおねがいしますぞ・。^

2014-09-17

【全国ダブル】からふるパーティ

 パーティの色合いが自慢です。
f:id:juniompk:20140917203159p:imagef:id:juniompk:20140917203158p:imagef:id:juniompk:20140917203156p:imagef:id:juniompk:20140917203157p:imagef:id:juniompk:20140829001402p:imagef:id:juniompk:20140917203200p:image

名前特性もちもの技1技2技3技4
ヒードランもらいびたべのこしねっぷうだいちのちからみがわりまもる
ギャラドスいかくラムのみたきのぼりでんじはちょうはつまもる
サンダープレッシャーゴツゴツメット10まんボルトめざめるパワーこうそくいどうはねやすめ
ビリジオンせいぎのこころいのちのたまインファイトリーフブレードストーンエッジまもる
ランドロスいかくこだわりスカーフじしんいわなだれストーンエッジとんぼがえり
ギルガルドバトルスイッチじゃくてんほけんシャドーボールせいなるつるぎワイドガードキングシールド

・基本情報
 アリーナオフ用パーティの没案。そこそこ。
 参考 パメラさん 高種族値いっぱい パメラのパラメ(配分)とか書くとこ
 http://d.hatena.ne.jp/pamela_emuritto/20140808/1407505735
 トリプルのパーティだがダブルでも使えそうなメンツとバランスの良さにビビっときた。
 配色の良さを殺さないようにダブル用にアレンジしてみた。

 カメックスギャラドスに変更。威嚇2枚でサンダーヒードランで耐久するパーティとした。
 よって基本選出は先発サンダーTランド後発ドランギャラである。ビリジオンはWロトム他水タイプや怒りの粉サポート軸に、ギルガルドトリパや雨パ、追い風からの全体技連打パーティに出していく。

 色のバランスが良いため、戦隊ものでも、女児アニメでも、オタアニメでも好きなグループを模することができる。つよい。

・個別解説
f:id:juniompk:20140901004415p:image 最速、H16n+1
 赤枠。あまり赤くないのは秘密。色違いは噴火ないのバレるからNG

f:id:juniompk:20140418000558p:image ドーブルや準速ランドくらいまで抜きたい 残り耐久
 青枠。
 ラムを持たせ、挑発を採用することでリザバナクレセドサイに有利を取れる。また、エンテイにもある程度余裕が持てる。
 威嚇持ちであり、流行のポケモンを相手にしやすい点から今最も活躍できるのではないだろうか。
 技はまもるとエッジで迷っている。技スペが足りない。ラムだと耐久が少し心配だが眠らされるわけにはいかないのでしょうがない。

f:id:juniompk:20140917203202p:image 特性でスカーフ判別できるため最速ランドまで抜きたい(最速もありか) 残りHCに振り分け
 黄枠。
 特性ランドロスのスカーフを判別して、スカーフだったら高速移動。羽休めもあり、ボルトロスに対しこれでもかというくらい差別化を図っている。
 うわさの高速移動、強くて感動。

f:id:juniompk:20140917203201p:image ASぶっぱ
 緑枠。色違いを採用すれば桃枠にもなる優秀な個体。
 142命の珠インファイトでMガルーラ(207-121)が最大乱数以外1発。ヒードラン(198-127)はちょうど確1と運命しか感じない。
 今が最も輝ける機会な気がするので使ってあげないと。

f:id:juniompk:20140829235207p:image ASぶっぱ
 オレンジ枠。大体マスコットキャラ的なポジションってこんなかんじの色ですよね!(くるしい)
 ボルトロス倒せたらいいなっていうエッジ。

f:id:juniompk:20140202114101p:image テキトー
 色違いにして黒枠。
 地震や雪崩を打たれる場面が多そうなのでワイドガードを採用。余っていた弱点保険を持たせた。

 結果、メガシンカ枠が無くなってしまったが問題ないと考えている。

メガシンカ枠がいないことについて
 カロスダブルではプールの狭さからスペックの低いポケモンを使わざるを得ず、相対的にメガシンカがとても強力であった。しかし、全国ダブルでは準伝説をはじめスペックの高いポケモンが使えるようになっている。メガシンカ枠がいなくとも、種族値の高いポケモンの組み合わせでメガシンカ軸のパーティに劣らないものを組むことは可能であると考えている。
 そのため私は、メガシンカはあくまで選択肢の一つとして考えるようにしている。
 また、このパーティの場合ギャラドスメガシンカして龍舞してくると思われやすい。したがって挑発が警戒されにくいため、要所で挑発を打ち込みアドバンテージを得ることが狙える。

・弱点、改良案
 威嚇2枚の構築にも関わらず負けん気ボルトの対策を放棄している。ビリジオンがやや有利というくらい。ランドロスをチョッキオボンにして、スカーフギルガルドもろはのずつきを持たせれば対策になるのかもしれないがなんか違う感パない。メガ枠偽装でスカーフバンギラスを仕込むのもあり。スカーフエッジでボルトロスを葬り去る。

 ビリジオンをメガフシギバナにするのも面白そう。

 メガゲンガーまたはメガサーナイトを色違いで採用すれば、白枠、黒枠を一匹でまかなうことができる。敵か味方かわからないキャラ、裏切りキャラなどに適用が可能。
 しかし、パーティとしてまとめ上げられるか?

2014-09-03

【全国ダブル】ゴチルゼルトリパ【カロスの亡霊】

右の3匹が亡霊。
f:id:juniompk:20140829001307p:imagef:id:juniompk:20140829001402p:imagef:id:juniompk:20140829001359p:imagef:id:juniompk:20140829001401p:imagef:id:juniompk:20140307015625p:imagef:id:juniompk:20140829001400p:image

名前特性もちもの技1技2技3技4
ボルトロスちくでんこだわりスカーフ10まんボルトほうでんめざめるパワーくさむすび
ランドロスいかくとつげきチョッキじしんいわなだればかぢからとんぼがえり
キノガッサテクニシャンきあいのたすきタネマシンガンマッハパンチキノコのほうしまもる
ゴチルゼルかげふみオボンのみサイコキネシスちょうはつトリックルームまもる
バンギラスすなおこしくろいてっきゅういわなだれなげつけるだいもんじちょうはつ
クチートいかくクチートナイトじゃれつくアイアンヘッドふいうちまもる

f:id:juniompk:20140829235208p:imageひかえめ 161(52)-X-90-216(252)-100-147(204)
f:id:juniompk:20140829235207p:imageいじっぱり 191(212)-187(36)-111(4)-X-101(4)-143(252)
f:id:juniompk:20140829235346p:imageようき 136(4)-182(252)-100-X-80-134(252)
f:id:juniompk:20140829235404p:imageなまいき 175(236)-X-119(28)-115-177(244)-63
f:id:juniompk:20140202112741p:imageゆうかん 207(252)-188(132)-130-131(124)-120-59
f:id:juniompk:20140829235423p:imageゆうかん 157(252)-150(252)-105-X-76(4)-49
f:id:juniompk:20140202113142p:imageゆうかん 157(252)-172(252)-145-X-116(4)-49

1.はじめに
 5月にWCS予選が終わったものの、私は全国ダブルのモチベーションが上がらないためにダラダラとカロスダブルをしていた。結果的にWCS世界大会が終わるまで本ルールはほばノータッチになってしまった。参加表明していた全国ダブルのオフ、第17回アリーナオフが迫っており、WCS世界大会が終わってからの一週間で、何百戦も対戦を行っている猛者との勝負に耐えうる構築が必要となっていた。
 この経験の差をどうやって埋めるかと考え、私はいつも通り相手が知らない(知識の薄い)ことをすることにした。初見殺し要素だけでなく、滅びパーティのような、相手に特殊な立ち回りを強いる構築もブランクを埋めることができると考えた。
 滅びパーティも考えたが、私はゴチルゼルを軸としたパーティを組むことにした。私の調べた限りでは、全国ダブルでゴチルゼル軸のパーティはあまり見られず、したがって相手の知識不足から何らかのアドバンテージを得ることが期待できる。また、滅びパーティほどではないが、かげふみロックによって、相手は通常とは異なる立ち回りを強いられることになり、それもアドバンテージに繋がると考えた。

 ゴチルゼル軸を採用したことには、もう一つ理由がある。
 WCS世界大会本戦およびLCQにおいて、チャンピオンのSejun氏をはじめ、ゴチルゼルを採用したパーティの活躍が目立った。この結果を受けてゴチルゼル構築に興味を持ち、全国ダブル環境で組んでみることにした。

2.構築
2.1.採用理由

 ゴチル軸のパーティを組むにあたって入れたいと思った要素は以下の通りである。
(1)影ふみロックで威嚇サイクル
 グロパンを持っていないガルーラ等をロックで腐らすため。
(2)影ふみロックで有利対面を無理やりつくるため、耐性や攻撃範囲に優れた駒
 ゴチルゼル構築では様々な相手に有利を取るために、パーティのタイプバランスにはいつも以上に注意を払った。有利対面を作りだし、1匹ずつ葬り去っていく流れが理想。
(3)トリル時の制圧力
 当然必要である。
(4)非トリル状態で相手を縛れるような高速高火力をもつ駒
 かげふみロックによって有利対面を作り、1匹ずつ倒していく流れをトリックルーム状態でなくても作れるようにし、柔軟な立ち回りを可能とするため欲しい枠。
(5)トリルメタメタ
 猫・挑発等の妨害や、ギルガルドモロバレルの対策は十分に考える必要がある。

 パーティの構築の上で、しょっちさん1)、やまちゃーさん2)がLCQで使用していた構築の骨組みを参考に組み方を考えた。

f:id:juniompk:20140829235404p:image
 ゴチルゼルには挑発を採用。他に有用な技は手助け癒しの波動くらいしかない。今回は、ギルガルドモロバレル意識で挑発とした。

f:id:juniompk:20140829235404p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:image
 Scarさん3)がWCS本戦で使用していた鉄球挑発バンギラスを使ってみたかったので採用。全国で通用するかとか考えず使いたかったため。
 ゴチルとバンギに挑発を持たせることで、トリル中でもそうでなくてもモロバレルに先制して挑発できる駒が存在する。

f:id:juniompk:20140829235404p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
 クチートを入れない理由はないので採用。しょっちさんやまちゃーさんと同じ並び。

 ここから2人とは違う路線を進む。

f:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
 威嚇サイクルのためTランドロス。浮いているポケモンが少ないため縛りアイテムは使いずらいと判断。スカーフについては相手を一撃で落とせる機会の少なさからも没。チョッキか襷が良いと思った。

f:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
 参考にした2人の構築から見ても、絶対にスカーフ枠は必要だと感じていた。かげふみロックにより縛った相手を逃さず、上から倒せるのはおいしい。
 スカーフ枠として、全国であるとスカーフサザンは押しが弱いと感じた。全国のこの構築において、スカーフポケとしてはTランドに先制し一撃で落とせる駒が良いと思う。
 そこで、めざ氷で上から弱点のつけるスカーフTボルトロスを採用。高火力なところ、パーティで辛い水に打点を持てるところに魅力を感じた。スカーフランドはいじっぱりが多いと聞いて、控え目で火力重視。正解だった。

f:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235346p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
 ラス1には最初命の珠ファイアローを採用していた。ファスガ挑発でトリパメタをメタるためである。しかし、水の一貫性や火力のなさが目立ち選出率が低かった。そこで考えついたのが襷キノガッサ。火力とパーティに足りない技範囲を持ち、パーティの不安要素を催眠でごまかすことができる。補完枠なので選出は抑えてなるべく催眠に頼らないようにした。

 必然的にランドがチョッキに。

 結果的に、
(1)影ふみロックで威嚇サイクルf:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
(2)影ふみロックで有利対面を無理やりつくるため、耐性や攻撃範囲に優れた駒f:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235346p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
(3)トリル時の制圧力f:id:juniompk:20140202112741p:imagef:id:juniompk:20140829235423p:image
(4)非トリル状態で相手を縛れるような高速高火力をもつ駒f:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235346p:image(マッハパンチ)
(5)トリルメタメタf:id:juniompk:20140829235346p:image(キノコのほうし)f:id:juniompk:20140829235404p:image(ちょうはつ)f:id:juniompk:20140202112741p:image(ちょうはつ)
となった。

2.2.個別解説
f:id:juniompk:20140829235208p:imageひかえめ161(52)-X-90-216(252)-100-147(204) ちくでん
@こだわりスカーフ 10まんボルト/ほうでん/めざめるパワー/くさむすび
最速81族抜き、C特化。残りH。
16n+1となってしまったが妥協。
ボルトチェンジではなく放電なのはこの指+太鼓マリルリ意識。ボルトチェンジは交代戦に強い技の意味が強いので、交代を封じている本パーティでは採用に至らなかった。

f:id:juniompk:20140829235207p:imageいじっぱり191(212)-187(36)-111(4)-X-101(4)-143(252) いかく
@とつげきチョッキ じしん/いわなだれ/ばかぢから/とんぼがえり
・岩雪崩+馬鹿力でメガガルーラ(181-120)が高確率で落ちる(89.45%)
蜻蛉かはたきおとすかは迷うところ。
準速、16n-1

f:id:juniompk:20140829235346p:imageようき136(4)-182(252)-100-X-80-134(252) テクニシャン
きあいのタスキ タネマシンガン/マッハパンチ/キノコのほうし/まもる
ぶっぱ。選出率自体は小さいが、見せ合い時に相手に圧力をかけている。

f:id:juniompk:20140829235404p:imageなまいき175(236)-X-119(28)-115-177(244)-63 かげふみ
@オボンのみ サイコキネシス/ちょうはつ/トリックルーム/まもる
・メガネ控え目サザンドラの悪波動(194*80*1.5) 最大乱数以外耐え
・珠控え目ギルガルドシャドーボール(222*80*1.3) 最大乱数以外耐え
16n-1、残りB

f:id:juniompk:20140202112741p:imageゆうかん207(252)-188(132)-130-131(124)-120-59 すなおこし
@くろいてっきゅう いわなだれ/なげつける/だいもんじ/ちょうはつ
Scarさんの配分とほぼ同じである。あまり考えずに引用してしまったが、仮想敵が違うので配分を変えたほうが良いかもしれない。また、大文字の枠は他の技も検討の余地あり。
・鉄球投げつけるでギルガルド(167-170)が高乱数1(14/16)

f:id:juniompk:20140829235423p:imageゆうかん157(252)-150(252)-105-X-76(4)-49 いかく
f:id:juniompk:20140202113142p:imageゆうかん157(252)-172(252)-145-X-116(4)-49 ちからもち
クチートナイト じゃれつく/アイアンヘッド/ふいうち/まもる
ぶっぱ。

2.3.選出・立ち回り
 先発ゴチルゼル+何か、後発クチート+何かが多い。

・初動の並び
f:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:image
 Tボルトで一匹倒しながらトリル。相手を倒したターンにトリル出来ると美しいため、ゴチルは初手守るで調節したりする。トリル後はTボルトを適当に殴らせて切るか交換して、クチート等出していく。
f:id:juniompk:20140829235207p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:image
 威嚇まいていくべきと判断すれば、Tランドを投げる。殴るか交代しながらトリル。
 猫だまし等警戒しなければいけない場合は、初手でゴチルが守り、2ターン目にトリルすることも良くある立ち回り。

・トリル中の並び
f:id:juniompk:20140202113142p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:image
 かげふみロックからクチートで逃さず一匹ずつ倒していく。ゴチルゼルクチートが削り切れないHPを削ったり、挑発をまいたりする。しかしながら、ゴチルの最も重要な役割は倒されないことなので、トリル中であれ守るは積極的に使っていく。
 クチートで一匹倒しながら、ゴチルゼルバンギに交代し、死に出ししてくる相手を迎撃できる体制をとることも多い。
f:id:juniompk:20140202113142p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:image
 クチートの苦手な炎や鋼、ゴーストバンギが打点を持てる並び。攻撃面においては非常に相性が良い。

f:id:juniompk:20140829235346p:imageは、
 キリキザントリパミラー、この指軸の相手等に出していく。

・選出サンプル
先発f:id:juniompk:20140829235208p:imagef:id:juniompk:20140829235404p:image控えf:id:juniompk:20140202113142p:imagef:id:juniompk:20140202112741p:image
 (1T)Tボルトで一体倒しながらトリル。(2T)Tボルトをクチートに交代し威嚇をまく。(3T)ゴチルをバンギに交代しながらクチートで一体倒す。トリル下のクチートバンギの並びで相手の残り2体(内一体は威嚇入っている)にあたっていくのが理想的な流れ。あくまで理想であって、この通りに行かないことは多々あるがそれでも勝利を狙えるようになっている。

 このような立ち回りを行う際重要なのは、Tボルトが相手倒したターンにトリルすること、クチートが相手を倒したターンにゴチルを交代することである。上記の立ち回りは相手に守られるとズレるため、こちらもそれに合わして調節していく必要がある。

 立ち回りの一例なので、当然相手によって異なる立ち回りが必要となる。

 先に触れたが、本パーティは相手を一匹ずつ倒していくことが多い。これは、かげふみロックにより相手一体を腐らせ、もう一体の処理に集中できるようにするためである。

・特定の相手に対する戦い方
vsf:id:juniompk:20140202113141p:imagef:id:juniompk:20140418000559p:image
 挑発を持っているポケモンの一例としてゲンガーガルーラがいなければTボルトで上から2回殴ればよい。(ゴチルは守る→トリル)
 ガルーラがいる場合は割り切って、Tランドゴチルをなげることが多い。挑発は通すものとして岩雪崩サイキネ。その後威嚇を回すことでガルーラを腐らせ、トリルを張らずに有利対面を作ることを目指す。
 なお、ゴチルゼルは威嚇込みおんがえし+シャドーボール程度は耐える。

vsf:id:juniompk:20140202114101p:image
 ゴチルは珠シャドボまで耐え、バンギの投げつけるで高確率で落とせる。
 トリル中に出てくるものはバンギを合わせる。初手で出てくるものは、Tボルトゴチルの並びからダメージ覚悟でガルドに挑発。(Tボルトは隣を殴る)アタックフォルムになっているなら、次のターンTボルトの10万でガルドを落としながらトリル。交代されても10万が交代先に入りトリルが成功する。
 みがわりされた場合は、ゴチルのサイキネで167-70ガルドのみがわりが壊せることを念頭に、トリルを絡めて処理していく。(難)

vsf:id:juniompk:20140417211712p:image
 トリル前ならゴチルで、トリルなら鉄球バンギで挑発。放置気味にして、挑発が切れるターンに落とせるような流れを目指す。

3.運用結果
3.1.実績

 第17回アリーナオフで使用。予選6-1、決勝T1落ちでべスト32。

3.2.使用感
・かげふみという特性がいかに強いか実感した。威嚇をまいたり、スカーフポケの技を固定したりした状態で交代を封じ、腐らせていく立ち回りが成功しやすかった。

・数ターンで勝負をつけるパーティであるため、毎ターンの行動が勝敗に直結する。立ち回りは毎ターン十分に考え、納得して選択しなければならない。

・思考のスイッチが必要。すなわち、ゴチルが場にいる時といない時で、当然相手の交代を考えるか否かが変わってくる。ゴチルを出し入れする際には、交代を考えないverと交代を考えるverで思考を転換させなければならない。数ターン先のことを考える時にもこれが必要となり、出し入れしなければならない場合は先の展開を考えるのが大変となる。オフではこれが出来てないために意味不明な立ち回りをしてしまったことが複数回あった。

・一匹ずつ倒すというスタンスを重視しているため、速度が遅く、ゲームが終わる前にトリルが終わってしまうことが多々あった。ゴチルゼルの耐久では2回目のトリルを張れるか怪しいため、トリル5ターン凌がれて上から叩かれてしまう状況が起こってしまうことがあった。

・じゃれつくや岩雪崩など命中不安定技が多く、外したときのリスクが大きくなることが多々あった。また、速度面から全体高火力技が欲しいと感じた。

 つまり、噴火ヒードランが欲しい。(噴火ドラン、募集中です。)
f:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:imagef:id:juniompk:20140901004415p:image

4.感想
 自分なりに納得できるパーティが出来ました。パッと見て、相手にしたくないメンツではないでしょうか?w
 上記の反省点を踏まえて、よりよい構築ができるかもしれないので考えてみたいです。(考えるとは言っていない)

 時間がない中の調整のため、showdown中心の調整になってしまいました。予選リーグではよくあるパーティから1捻り2捻りしたようなパーティが多かったため、showdown環境に近く戦いやすかったです。しかし、決勝Tで当たったスタンパに対しては場数を踏んでいなかったため、パーティの力を出し切れなかった感があり、レーティングでの調整の大事さを身をもって感じてしまいました。

 アリーナオフはせっかく予選1位抜けしたのでもっと勝ち上がりたかった(´-`)
 アリーナオフ運営の方、対戦相手の方やおしゃべりした方、ありがとうございました!

 また、個体を貸して下さったCooさん、ありがとうございました!

5.参考
1)しょっちさんから、ゴチルパーティの骨組み(カロスダブル)
 http://meitannteisyotti-pokemon.hatenablog.com/entry/2014/08/23/095801
2)やまちゃーさんから、ゴチルパーティの骨組み(カロスダブル)
 https://twitter.com/yamacya_hiromi/status/500485765680619520
3)Scarさんから、鉄球挑発バンギラスのアイデア
 http://clysis.blog35.fc2.com/blog-entry-43.html

2014-08-23

【超速ダブル】ギャラドーアロー

メインロム 20-10 R1637 456位
サブロム 21-9 R1687 130位

とさえない結果でしたが、超速を楽しんだプレイヤーランキングではそうとう上位にランクインしたと思います。
使っていて楽しい構築でしたのでご紹介いたします^^
f:id:juniompk:20140816162552p:image

f:id:juniompk:20140418000558p:image陽気175(36)-177(252)-100(4)-X-121(4)-141(212) いかく
f:id:juniompk:20140418000557p:image陽気175(36)-207(252)-130(4)-X-151(4)-141(212) かたやぶり
ギャラドスナイト たきのぼり/じしん/りゅうのまい/まもる

f:id:juniompk:20140203113702p:image陽気134(28)-X-86(244)-X-65-137(236) マイペース
@こだわりスカーフ ダークホール/トリック/アンコール/ファストガード

f:id:juniompk:20140202113145p:image陽気154(4)-133(252)-91-X-89-195(252) はやてのつばさ
@こだわりはちまき ブレイブバード/フレアドライブ/そらをとぶ/ねごと

使いかたは簡単!先発ギャラドーブルのスカーフダクホで眠らせて龍舞するだけです。後発の鉢巻ファイアローでフィニッシュ。

龍舞、スカーフ、はやてのつばさによって相手を上から殴れることに徹底しました。
素早さと威嚇とメガ枠と欲しいものが完璧にそろっているギャラドスを採用。先発の威嚇はほんと強い。
スカーフ枠にアタッカーを採用するのは、技を縛り直すために交代したいものの後発が1体しかいない本ルールでは厳しいと考えました。そこで、一貫性の高い全体技を持ち、ダクホやオートこのゆびとまれによるサポートで龍舞ギャラと相性の良いドーブルを採用。
ラス1にとにかく上から高火力で殴れる鉢巻ファイアローを採用。地震無効ですし。後発にすることで威嚇を食らいにくく、また寝言搭載により催眠に出していけます。

威嚇を入れることで、たとえA特化鉢巻ファイアローブレイブバードでも耐えるよう(2/16で落ちる=限界)にドーブルのHB(28-244)の努力値を配分しました。ブレバを耐えて眠らせましょう。

初手ガルアローみたいな相手にはドーブルでスカーフファスガ。そのまま捨てます。数の多かったニャオニクスヤミラミ他にも有効でした。
トリックは使わなかったので神秘の守りにすればよかったと後悔。

ラム持ちは少なく、ポンポンと気軽に勝つことができました。2ROM分があっという間に消化できてしまい、もう1つサブロムが欲しくなりました。
負ける勝負は負けると割りきってたからヘイトが全然たまらなかった。

楽しかったのでまたこのルールやりたいです。