Hatena::ブログ(Diary)

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの燻る日記 RSSフィード Twitter

Tweet
オタクちゃんねる2 オタクの政治プラス オルタナティブ@政治経済 予備ブログ
河口湖通信  ピアプロ pixiv ブクマ twitter tinamix
 twilog 読書メーター

2016-09-25

kamayan2016-09-25

[]骨折以降の歩数 15:09 骨折以降の歩数を含むブックマーク 骨折以降の歩数のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160922/1474554137 の続き。

足の指の骨を折ったのは、たぶん9月20日の夜だと思う。9/21に病院へ行き骨折が判明した。ひょっとしたら19日夜に折って、一日置いて9/21に病院へ行ったかもしれない。どっちなのかはっきり思い出せない。たぶん前者。

で、ガラケーの歩数計機能をいつも使っているので、ここんとこどの程度歩いているかメモしておく。

歩数計機能を使っているのは、数年前に人間ドックで診てもらった時、「太っている、歩け。一日一万歩」と言われたから。

9/20(火) 8,895歩 …宿泊客3組、日帰り客1組

9/21(水) 9,944歩 …宿泊客3組、日帰り客0組

9/22(木)12,511歩 …宿泊客7組、日帰り客3組

9/23(金)11,405歩 …宿泊客4組、日帰り客0組

9/24(土)11,366歩 …宿泊客11組、日帰り客5組

宿泊客日帰り客がいるとどうしても俺が歩かなくてはならない歩数が増える。この歩数は原則的に施設敷地内だけを歩いた歩数だ。敷地の外に出れる機会がほとんどなかったから。今週の外出は病院へ行ったのと、消耗品購入にホームセンターへ行っただけだ。シーズンの間の生活は囚人同然。

金曜より土曜の方が歩数が少ないのは、土曜はアルバイト男子が来てくれたからその分俺が歩かないで済んだから。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

2016-09-23

kamayan2016-09-23

[]「お前は客じゃない」と宣言しても、少なくとも短期的には別に事態は好転しない。スタッフを守るか、悪質客に迎合するかの二択 22:36 「お前は客じゃない」と宣言しても、少なくとも短期的には別に事態は好転しない。スタッフを守るか、悪質客に迎合するかの二択を含むブックマーク 「お前は客じゃない」と宣言しても、少なくとも短期的には別に事態は好転しない。スタッフを守るか、悪質客に迎合するかの二択のブックマークコメント

1

http://togetter.com/li/1027323 というのが俺のマイホットエントリーに上がっていた。

こういうのって前にも見た、パクリじゃん、というコメが目立つ。にも関わらずマイホットエントリーに上がったということは、「経営者は悪質客に媚びないでスタッフを守ってください」という祈りがあるからなんだろうなと俺は思う。

で。これにコメしたんだけど

2

我が施設をえらい気に入っていた極道系糞ヤンキー集団がいた。日帰りで利用して毎回うちの敷地で泥酔の上放尿していった変態だ。この極道系ヤンキーに気に入られたことが不快でこういう馬鹿がリピーターにならないようその後いろいろ工夫した。

関連 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160810/1470843881

3

上記リンク先でも書いているが、極道系糞ヤンキーは放尿すべきでないところで放尿し脱糞すべきでないところで脱糞する。来るな。二度と来るな。

2011年に来た日帰り糞ヤンキー客を見て嫁が嘆息したのを切っ掛けに、そういう糞ヤンキーがリピーターにならないよう方向づけた。

具体的には受け入れのこっちが不快になる程度の糞ヤンキーが来たら、その糞ヤンキーがリピーターにならない程度にしょっぱい感じでの対応を心掛けた。

さらに個別具体に語るのは嫌な思い出を甦らせるので勘弁。「君らを歓迎していないし、二度と来てほしくない」と態度に全力で表しての対応を心掛けた。

我が老母は極道系糞ヤンキーが好きで好きで我が施設は河口湖の一等地なのに極道系糞ヤンキーの御用達という糞この上ない宿泊施設だったが、俺の対応の結果、2012年頃から宿泊客での糞ヤンキーは減った。2014年には宿泊客での糞ヤンキーはゼロになった。

4

極道系糞ヤンキー客を全力で排除していたが、日帰りBBQ客はそういう糞ヤンキーがどうしても客層の主体で、滞在時間内にしょっぱい思いをさせるのは無理だったりして、受け入れ施設的には「来るな」なのだが排除しきれない。http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160830/1472570203

5

たぶん2011年に「敷地内で放尿脱糞するような糞ヤンキーは排除しよう」と決意させるきっかけになったであろうその集団が、今年の5月〜6月頃にまた来た。こういう糞ヤンキーは日帰りでは結構しょっちゅう来るのでどいつがどいつなのか個体識別していないが、たぶんこの馬鹿どもが後から考えると糞ヤンキー排除を決意させるきっかけになった馬鹿集団だろう。

泥酔の上敷地内で、そいつらにとっては毎年の恒例であろう放尿をした。俺は大激怒して出て行けと言った。

6

こういう糞馬鹿ヤンキーはクレーム慣れしていて、警察通報慣れしていて、たかが日帰り客のくせにその後目いっぱいごねまくり延々居座りやがった。当施設の日帰り客の退去時刻は午後3時なのだがこいつらは馬鹿だから退去時刻を理解しないし退去時刻を当施設がこの馬鹿どもに伝えていないとごねて延々居座りやがった。この日はこの馬鹿日帰り客の後に宿泊客がいたのだが、この馬鹿日帰り客への対応に時間を延々使わされて、宿泊客への対応がまともにできなかった。

こういう馬鹿ヤンキーは警察通報慣れしているので、あんまりこの馬鹿ヤンキーのごねりが酷いので警察に通報したら、この糞馬鹿ヤンキーどもは対抗的に「店主から暴力を振るわれた」と虚言通報しやがった。俺は地元警察署の電話番号に電話したが糞馬鹿ヤンキーは110番したので、後から考えると警察内部的には110番のほうが重みがある結果になったと思う。こんな糞馬鹿死ねばいいのに。二度と来るな。

来た警察は敷地退去させるのは警察の仕事ではないとか言いやがって、この糞馬鹿ヤンキーから見えるところにいるなとか俺にアドバイスしやがりやがって、宿泊客がいるんだウチには。俺しかスタッフが今日はいないんだ。キチガイクレーマーが敷地中央に陣取っていてそれを避けて接客しろなんて無理だ。糞。悔しい。

7

というしょっぱい思いを今年させられたことがあった。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160923

2016-09-22

kamayan2016-09-22

[]右足の指を骨折 23:22 右足の指を骨折を含むブックマーク 右足の指を骨折のブックマークコメント

1

今年の9月はわりといつまでも暖かったが、今週、急に冷え込んだ。

ので、嫁が炬燵を出した。

ところで昨年、娘のために子供用トランポリンを購入した。娘はすごく喜んでいる。

炬燵を出した際、いつもより少しばかり、だいたい20センチばかり、トランポリンの位置を嫁が移動させていたんじゃないかと思う。

夜にうろうろ俺が動いている際、うっかりトランポリンを蹴飛ばした。凄く痛かった。

翌日、歩くのも痛いので、昨年は捻挫の件http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20150807/1438947415で、今年は首の件で掛かっている整形外科で診てもらった。

右足の薬指が骨折していた。このまま放っておくと骨がばらばらになる、と脅かされた。

おおおおお。すぐに診てもらって良かった。これは大ごとだった、と思ったが、処置はテープ絆創膏を貼って足の中指と薬指を固定するだけだった。え? こんなしょぼい処方なの?

ニチバン 病院バン 25mm幅 5m巻き 1巻

ニチバン 病院バン 25mm幅 5m巻き 1巻

「骨折」という言葉から連想するほどは痛くない。

医師が言うには全治二週間ほどだそうだ。今週は仕事を極力怠けることにする。

2

先週から風邪をひいていて、全然治らない。

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。

2016-09-19

kamayan2016-09-19

[]中尾佐助『栽培植物と農耕の起源』 23:40 中尾佐助『栽培植物と農耕の起源』を含むブックマーク 中尾佐助『栽培植物と農耕の起源』のブックマークコメント

夏のシーズンの前の頃、山川出版社の「世界史リブレット」をamazonで何冊も購入した。『グローバル・ヒストリー入門』がその中でピカイチに面白かった。

その56-58pに以下記述あった。

中尾佐助『栽培植物と農耕の起源』は農耕文化基本複合という概念を用いて、地球全体を根菜農耕文化、照葉樹林文化、サバンナ農耕文化、地中海農耕文化、新大陸農耕文化へと分類し、栽培植物の起源や伝播の問題を地球規模で論じたものであり、〔略〕主要な作物とその栽培・加工法の特徴を描写している。

そこには栽培植物と地域特性の関連にかんするいくつもの興味深い事例が記されている。それによれば、イモ類には毒が含まれることが多く、なんらかの加工が必要である。このようなイモやバナナ、サトウキビなどを主たる構成要素とする根栽農耕文化では、生イモの毒消し法として、すりつぶし、水晒しにする方法が東南アジアの温帯地域で完成した。そして、いったんこの技術が習得されると照葉樹林での食糧確保が極めて容易になるため、人間の生活が安定化し、採集経済から飛躍することが可能になった。他方、この根栽農耕文化はマメ類には無関心で、油料作物もなかった。そのため、栄養成分のバランスをとるには、魚類など農業以外からの補助食料の採取が不可欠という欠点があった。〔略〕サバンナ農耕文化では、シコクビエなどのさまざまな種類の雑穀が栽培された。イモ類が栽培されなかったかわりに、根栽農耕文化では見向きもされなかったマメ類が栽培され、加えてキュウリやナスなどの果菜類、ゴマや油ヤシなどの油料作物も栽培されるなど、農業のみでの栄養補給が可能であった。また、それらを食用にするためには水を加えて加熱することが不可欠なため、土器が必要であった。

中尾の議論は、こうした農耕の特色にとどまらず、それぞれの社会の特性にまでおよぶ。例えば、サバンナ農耕文化家畜を欠いていた。それだけではなく、勤勉な人間労働力の投入を必要とする雑草との戦いがあった。〔略〕日本人にとって、除草の必要性は雑草の特性に付随する当たり前のことのように思われる。ところが、地中海農耕文化の代表であるムギ類の場合はそうではないという。なぜなら、ムギ類の雑草の場合には、作物と雑草は敵対者どころか人間の目からみてたがいに補い合う関係にあったからである。

こうした記述にみられるように、一九六六年に出版された同書は、人類と農耕、文化、地域との関連を農耕文化基本複合という概念を用いて総合的に理解する枠組みを提供しており、グローバル・ヒストリーの先駆的研究の一つであったとしてよいだろう。

で、その直後、中尾佐助『栽培植物と農耕の起源』を購入し読了した。面白かった。上記要約が簡潔で最も優れていると思うので以上記す。

グローバル・ヒストリー入門 (世界史リブレット)

グローバル・ヒストリー入門 (世界史リブレット)

栽培植物と農耕の起源 (岩波新書 青版 G-103)

栽培植物と農耕の起源 (岩波新書 青版 G-103)

感じるところのあった方は   にほんブログ村 政治ブログへ  をクリックされたし。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20160919