スマートフォン用の表示で見る

テレビ朝日

テレビ

テレビ朝日

てれびあさひ

関東地方をエリアとする、朝日新聞系列のテレビ局。略称は無線の呼出符号であるJOEXから "EX" としているが、一般的には「テレ朝」である。

元々は1959年2月に日本経済新聞社東映旺文社が中心となり、教育専門のテレビ局となる「株式会社日本教育テレビ」(Nihon Educational Televison、NETテレビ)として開局した(詳細は後述)。

しかしながら経営的に上手くいかず、1973年11月に報道なども担う総合局へ転換し、1977年4月には商号を「全国朝日放送株式会社」(Asahi National Broadcasting Co.,Ltd、ANB)に変更、愛称を「テレビ朝日」として定めた。

2003年9月に六本木アークヒルズ及び東陽町のスタジオから、六本木ヒルズにある新社屋に移行。翌月10月に社名を「株式会社テレビ朝日」に改めた。

1994年には免許取り消しが検討された事もあるが、結局取り消されなかった(→椿事件)。1997年朝日新聞社の持分法適用会社(実質的な子会社)となる。前年の1996年にはマードックソフトバンク連合によるテレビ朝日買収問題(筆頭株主旺文社メディアの買収により表面化)が発生。このときは一時的に「放送会社に対する外資規制比率」を上回った結果、免許取消の問題が違った形で再燃しかけたが、朝日新聞社株式を買い戻す形で決着している。

2014年4月1日に商号変更及び会社分割を実施し放送持株会社方式に移行。テレビ朝日ホールディングスの完全子会社として「(2代目)テレビ朝日」が発足。

アナログデジタル
呼出名称テレビあさひテレビあさひデジタルテレビジョン
コールサインJOEX-TVJOEX-DTV
チャンネル10 (VHF)24 (UHF)
リモコン番号 - 5
周波数 (映像) 205.25MHz
(音声) 209.75MHz
539.142857MHz
出力 (映像) 50kW
(音声) 12.5kW
10kW

環境への取り組み

グリーン電力証書』を利用して放送出力の一部に相当する電力を購入している。

グリーン電力認証機構(財団法人日本エネルギー経済研究所グリーンエネルギー認証センター)公表の『証書発行実績一覧』において確認できる。