スマートフォン用の表示で見る

ガストン・ルルー

読書

ガストン・ルルー

がすとんるるー

Gaston Leroux。1868〜1927。フランス。密室トリック物の草分けとして推理小説史に残る「黄色い部屋の謎」の著者であり、「オペラ座の怪人」の著者としても有名。ミステリ以外にも歴史小説SF小説、恐怖小説など作品のジャンルは多岐に渡る。またル・マタン紙の特派員として世界を飛び回り、ジャーナリストとしても評価が高い。