スマートフォン用の表示で見る

キズパワーパッド

サイエンス

キズパワーパッド

きずぱわーぱっど

医療機関で床ずれ・やけど・外傷の治療に使われてきたハイドロコロイド素材を、家庭向けキズケア製品として応用した、新・救急医療用具。

効果は「治癒の促進」「痛みの軽減」「湿潤環境の維持」。水やバイ菌の侵入を防ぎ体液を保護することで傷の乾燥による痛みを防ぎ、傷の治癒を助ける。また、かさぶたを作らないため、傷跡が残るのを防ぐことができる。

機能としては傷を保護するための「絆創膏」とは異なるものの、切り傷・すり傷・さし傷・ひっかき傷・靴ずれ等の傷や軽度のやけどに使える。基本的に膿や腫れがあったり、痛みの続くような菌の感染が疑われる傷には適さない。