スマートフォン用の表示で見る

ジョージア

キーワードの候補

3件

地理

ジョージア

じょーじあ

英文表記:Georgia

ジョージアは、北にロシア連邦、南にアルメニアアゼルバイジャン、西にトルコ黒海に隣接する共和制国家。国家元首ギオルギ・マルグヴェラシヴィリ大統領

ロシア連邦内の北オセチアとの統合を志向する南オセチアイスラム系分離独立派勢力の強いアブハジアといった中央政府実効支配が及ばない地域がある。

また、北部にはチェチェン難民が居留しており、チェチェン分離独立派の拠点の一つとなっていると言われる。

同国出身の著名人としては、旧ソ連スターリン書記長柔道の金メダリストとなったショータ・チョチョシビリ、ダヴィド・ハハレイシビリなどがいる。

沿革

1991年4月9日にソビエト連邦から独立し、当初民族独立・反ロシア傾向が強いガムサフルディア大統領政権を担当したが、1992年1月に失脚。

1992年3月に国家評議会が創設され、議長に元ソ連外相エドゥアルド・シェワルナゼが選出された。1995年11月に新憲法による選挙が行われシェワルナゼは大統領に就任した。

2003年11月、議会選挙において不正があったとしてシェワルナゼ大統領が失脚し、2004年1月野党「国民運動」代表サーカシヴィリが大統領に就任した。

2012年10月に行われた議会選挙野党連合が勝利し、イヴァニシヴィリが首相に就任。

2013年10月の大統領選挙ではマルグヴェラシヴィリが当選。

2013年11月、マルグヴェラシヴィリが大統領に就任。ガリバシヴィリを首相とする内閣が発足。

2015年4月22日、「在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律(在外公館名称位置給与法)」が施行され、日本の外務省による国名表記(正式名称および一般名称とともに)は、ロシア語発音を起源とする「グルジア」から、英語の発音に近い「ジョージア」に変更した*1

なお、この「ジョージア」の名は、ドラゴン退治の伝説で知られるキリスト教の聖ジョージ(聖ゲオルギウス)に由来するが、ジョージア国内では自国名を「サカルトベロ」と呼ぶ。

基礎データ

日本では、関取黒海関の出身地として有名。


リスト::国家

*1ジョージア政府からの累次の機会に及ぶ要請及び国際社会における呼称等を総合的に勘案し、「ジョージア」の呼称を使用することが政策上適切と判断したことに伴う

*2:2013年:国連人口基金

ジョージア

じょーじあ

コカ・コーラ社から販売されている缶コーヒーの世界的ブランド。

日本では昭和50年の発売以来、国内で発売される缶コーヒーのトップブランドとしても知られる。

主要ラインナップ

地理

ジョージア

じょーじあ