スマートフォン用の表示で見る

ダメ人間

一般

ダメ人間

だめにんげん

大意は「何をやってもダメな人」。様々な事柄に関して一般的な(平均的な?)人と比べ、劣っている人。

そして、そういうしようもない自分に実は酔っている人もいるらしい。他人と比較されると露見する。

世の中に存在する正の要素と負の要素を足し合わせると0になると仮定すれば、天才と呼ばれる人が存在するように、ダメ人間と呼ばれる人も存在するといえる。

あまり知られてはいないことだが、この言葉の生みの親はミュージシャン・作家である大槻ケンヂ*1

*1:「花火 大槻ケンヂ全詩歌集」(ISBN:4840108153) P.195