風邪

(サイエンス)
かぜ

病気 病名

風邪[common cold]

症状
上気道(鼻・咽頭・喉頭・気管)に粘膜の炎症が起こり、粘液性の鼻水、咽頭痛、発熱、悪寒、関節痛、下痢、腹痛、咳など、おなじみの症状をともなう。
病因
風邪を起こすウィルスには様々なものがあり、そして混合感染の形でいろいろな細菌の感染をともなってくるのが普通であり、むしろこのことが患者の症状を左右する。

風邪とインフルエンザは症状が似ているため、風邪と同一視されやすいですが、インフルエンザはインフルエンザウィルスによるものであり、一般に風邪に比べると症状が重いです。正しい生活習慣を身につけ、気管支炎になる前に治しましょう。

ちなみに、インフルエンザは英語ではfluといい、coldとは別物として扱われています。日本語ではあまり使わないけど、流感っていいますね。
また、風邪そのものを治す薬を開発するとノーベル賞を狙えます。

(*風邪対策参考リンク http://www.kangaeroo.net/D-info-F-view-infono-001001005d01.html

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ