ニール・アームストロング

サイエンス

ニール・アームストロング

にーるあーむすとろんぐ

[英] Neil Alden Armstrong

ニール・オールデン・アームストロング1930年8月5日 - 2012年8月25日)は、アメリカ合衆国海軍飛行士、テスト・パイロット宇宙飛行士、大学教授である。

オハイオ州ワパコネタ出身。

2度にわたる宇宙飛行を行っており、最初の宇宙飛行は1966年ジェミニ8号で、機長を務め、デヴィッド・スコット操縦士とともにアメリカ初の有人宇宙船でのドッキングを行なった。

2回目の宇宙飛行は1969年アポロ11号で、この時も機長を務め、人類で初めて月面に降り立ち、バズ・オルドリン飛行士とともに2時間30分にわたって月面を探索した。

月面に降り立った時の彼の次の言葉はあまりにも有名である。

That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。

リスト::天文学