ファットバイク

スポーツ

ファットバイク

ふぁっとばいく

雪や砂のような不安定な場所を走行するために作られた、タイヤ幅が約4インチある自転車。Fatbike。

概要

雪や砂、砂漠、沼地などの悪路や舗装道路を関係無く走行できるマウンテンバイクのひとつ。

元々アメリカアラスカ、フェアバンクスのAll-Weather SportsのSimon Rakowerが開発した「SnowCat Rims」を装着したマウンテンバイクが発祥だとされる*1。主に冬季のアラスカニューメキシコの砂漠などで走行したりレースするために使用されている。基本的に各パーツはマウンテンバイクなどのものより大きいが、乗り方などの要領は同じである。またリム幅とリム高が極めて大きなタイヤを組み込むため、大きなフォークとステーが必要になる。