スマートフォン用の表示で見る

フェレット

動植物

フェレット

ふぇれっと

イタチの仲間。4000年前くらいに愛玩動物になっていたという説あり。原産はヨーロッパで、もともとは草原で穴を掘ってネズミやウサギなどを捕って生活していた。欧米では狩りに使われたりしている。細いものを見ると入りたがるため、ブラシをつけて煙突掃除に使っていたとも言われる。

10年ほど前から日本に輸入され、コンパニオン・アニマルとして人気がある。代表的な輸入元はアメリカカナダニュージーランド、まれにヨーロッパ。「ファーム」で育てられた子がほとんどで、臭腺除去・避妊去勢は済んだ個体が輸入されることがほとんど。繁殖して大変なことになった、いわゆる「野良フェレット」問題がアメリカなどであるため。外来種として北海道では登録制になっている。

性格は個体差があるが、総じて陽気で人なつこく、誰にでも愛想がいい。好奇心がとても強い。個体差があるので、多頭飼いをしたがる飼い主の割合が高いようである。フードはキャットフードの肉でできたものに似た専用フードがある。

一緒に飼う動物として一番適しているのは猫であるらしい。

関連語 動物 リスト::動物 愛玩動物