ブレードランナー 2049

映画

ブレードランナー 2049

ぶれーどらんなーにいぜろよんきゅう

Blade Runner 2049

スタッフ

概要

2049年貧困と病気が蔓延するカリフォルニア

人間と見分けのつかない《レプリカント》が労働力として製造され、人間社会と危うい共存関係を保っていた。

危険な《レプリカント》を取り締まる捜査官は《ブレードランナー》と呼ばれ、2つの社会の均衡と秩序を守っていた―。

LA市警のブレードランナー“K”(R・ゴズリング)は、ある事件の捜査中に、《レプリカント》開発に力を注ぐウォレス社の【巨大な陰謀】を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男にたどり着く。彼は、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていた男、デッガード(H・フォード)だった。

いったい彼は何を知ってしまったのか?デッガードが命をかけて守り続けてきた〈秘密〉―

人間と《レプリカント》、2つの世界の秩序を崩壊させ、人類存亡に関わる〈真実〉が今、明かされようとしている。

(公式サイトより)

アカデミー賞

  • 受賞:撮影賞、視覚効果賞
  • 候補:プロダクション・デザイン賞、音響編集賞、録音賞

*1:簡潔な殺傷・出血並びにヌードの描写がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for violence, some sexuality, nudity and language