スマートフォン用の表示で見る

マイクロフォーサーズ

コンピュータ

マイクロフォーサーズ

まいくろふぉーさーず

オリンパスパナソニック*1が策定したデジタルカメラ用レンズの規格。

従来のフォーサーズシステムに比べ、ライブビュー機能の強化やミラーボックスを省略してさらに小型化できることが特長。また、別売りの「フォーサーズアダプター」を装着すれば、今までのフォーサーズシステム用のレンズも装着できる。

特徴

  1. フランジバック(マウントと撮像素子との間隔)の短縮=「フォーサーズシステム規格」の約1/2に短縮
  2. マウント径の縮小=「フォーサーズシステム規格」より、外径を約6mm縮小
  3. マウント電気接点数の変更(9点⇒11点)