モリーユ

動植物

モリーユ

もりいゆ

森林火災の後に生える超高級キノコ。1kg6万円もする。日本語では「編笠茸」だというが、それなら衣笠;網タイツ模様のキノコであり、割と見つかるものではないか。そして、本当に「アミガサタケ」であるなら、日本では別段、「山火事があったから生えた」とか、それが一般家屋の火事にしても、そういう話は聞かないではないか。だから、おそらくたぶん、「モリーユ≠編笠茸」か、もしくはどこかのレベルでこの情報は錯綜している。