ランチュウ

動植物

ランチュウ

らんちゅう

ランチュウ(蘭鋳)とは、金魚の一種。ワキン(和金)を改良し、江戸時代の末期から明治にかけて成立した。「金魚の王様」といわれる。