スマートフォン用の表示で見る

リニモ

地理

リニモ

りにも

Linimo

愛知高速交通東部丘陵線の愛称。

日本初の磁気浮上式リニアモーターカー(HSST方式)の常設実用路線として、2005年3月6日開業。

藤が丘−八草間 8.9km。複線電化(直流1500V)。

静かで、揺れず乗り心地はいいが、磁気浮上式リニアモーターカーというイメージからすると速度は遅く感じるかも知れない。高架で眺めがよい。

2005年に開催された愛・地球博交通機関として活躍した。人員輸送能力は高くないので、重量オーバーで浮上運行が不可能になるなど、トラブルが数回あった。

駅と接続路線

駅名読み駅番号接続路線
藤が丘ふじがおかL01名古屋市営地下鉄東山線(H22)
はなみずき通はなみずきどおりL02-
杁ヶ池公園いりがいけこうえんL03-
長久手古戦場ながくてこせんじょうL04-
芸大通げいだいどおりL05-
公園西こうえんにしL06-
愛・地球博記念公園あいちきゅうはくきねんこうえんL07-
陶磁資料館南とうじしりょうかんみなみL08-
八草やくさL09愛知環状鉄道

リニモを応援する市民団体「リニモねっと」

http://linimonet.hp.infoseek.co.jp/

リニモ」が地域の公共交通として持続的に運行でき、住みよいまちづくりへの活用を目指す市民協働ネットワーク

リニモまつり、フォトコンテストなどリニモの利用促進活動や、モリコロパーク来園者アンケートを行いリニモの利用状況を調査している。