スマートフォン用の表示で見る

レターパックライト

一般

レターパックライト

れたーぱっくらいと

レターパックライトは、日本郵便が行っている「レターパック」サービスのひとつ。2012年5月下旬以前の愛称は「レターパック350」。

全国一律350円*1で、A4版サイズで4kgまで、厚さ3cmまでの荷物と親書を送ることができる*2

条件など

  • レターパックライト用の封筒は、それ以外の郵送目的で利用することができない。
  • 重さは4kgまで。重さ4kgを超えるものは引き受けできない。
  • 厚さは3cmまで。厚さ3cmを超えるものは引き受けできない。
  • ポスト投かん、郵便窓口への差し出しのいずれかの方法を選ぶことができる。
  • 郵便受箱へ配達するが、郵便受箱に入らない場合は、不在配達通知書を差し入れた上で、配達を行う郵便局へ持ち戻る。
  • 封筒が著しく破れているもの、一部の切取りその他の加工をしたものは引き受けできない。
  • 封を補強するための粘着テープ等は、表面の料額印面にかかってはならない。
  • 料額印面が汚染し、又は毀損されたレターパックは、引き受け及び交換できない。
  • 料額印面が汚染し、又はき損されていないレターパックは、手数料が必要だが新しいものと交換できる。
  • 一度購入されたレターパックは、返金及び換金や印紙との交換はできない。
  • 次のようなものの送付はできない。
  • 万一配送途中に事故があった場合でも、損害賠償は行わない。
  • 現金・貴金属等の貴重品及び爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできない。
  • 品名の記載が無い場合又は次のようなものを内容とするものは、航空以外の輸送手段によって送達するため、配達が遅れる場合がある。
    • 航空法その他の法令又は官公署の命令、規則もしくは要求によって輸送を禁止もしくは制限されたもの
    • 航空会社において引き受けを制限しているもの
  • オプションサービスを付加することはできない。
  • 海外あてとすることはできない。
  • その他の取り扱いは内国郵便約款による。

*12014年4月1日以降は360円

*2:「ゆうパック」「ゆうメール」では信書を送付することができない