スマートフォン用の表示で見る

レネー・ゼルウィガー

映画

レネー・ゼルウィガー

れねーぜるうぃがー

Renée Zellweger

女優、俳優、プロデューサー

略歴

スイス人の父とノルウェー人の母の下に生れる。

テキサス大学文学部の時に、演劇コースを受講したのをきっかけに演技に興味を持ち、舞台やCM、TVMを経て映画「バッド・チューニング?」にエキストラ出演。

1994年「ガンズ・オン・ザ・ラン/明日なき堕天使」での演技で注目を受け、「ザ・エージェント」でその実力を開花させた。そして2001年、同年代の女性から多くの支持を受けた「ブリジット・ジョーンズの日記」でアカデミー賞主演賞候補となって名実ともに飛躍を見せている。

レニー・ゼルウィガーと誤って紹介されたが、フランスの女性名ルネ(Renée)の英語発音はレネイ(妥協してレネー)。

主な作品