スマートフォン用の表示で見る

ロマン・ロラン

読書

ロマン・ロラン

ろまんろらん

フランスの作家

Romain Rolland(1866年1月29日 - 1944年12月30日)

1866年 フランス中部ブルゴーニュ地方クラムシー生まれ

1886年 パリ高等師範学校入学

1889年 歴史のアグレガシオン(1級教員資格)取得する

その後ローマへの留学を経パリの名門リセで歴史を、ソルボンヌで音楽史を、母校高等師範学校で芸術史の教鞭をとり演劇を志し多くの戯曲も執筆

1904年から1912年にかけてベートーベンをモデルにした大河小説『ジャン・クリストフ』を発表

『ジャン・クリストフ』はアカデミー文学大賞を受賞、ついで1915年度のノーベル賞を受賞