ロマン・ロラン

読書

ロマン・ロラン

ろまんろらん

Romain Rolland

フランス作家

1866年1月29日、ブルゴーニュ地方クラムシーの生まれ。

1880年、パリに移住。

1886年、パリ高等師範学校入学

1889年歴史学教授資格を取得。

1891年までの2年間、ローマへ留学。

1895年文学博士号を取得。

1904年から1912年にかけてベートーベンをモデルにした大河小説『ジャン・クリストフ』を発表。翌1913年アカデミー文学大賞を受賞、ついで1915年度のノーベル文学賞を受賞。

1944年12月30日、死去。