スマートフォン用の表示で見る

一人暮らし

一般

一人暮らし

ひとりぐらし

人が一人で暮らすこと。「独り暮らし」とも。

  • 進学・就職などで親元から離れ、自分の判断で生活すること。
  • 就職・結婚の後、単身赴任で家族から離れて生活すること。
  • 離婚して、元配偶者や子供と別れて生活すること。
  • 年老いて、誰も面倒を見てくれる者も無く一人で生活すること。

 

用例

「大学進学にともない、――をはじめた」

「――なのでのびのびできる」

「――なのでさびしい」

「――なので自炊洗濯しないといけなくて憂鬱」

「――の老人が死亡しているのが、アパートの管理人によって発見された」