スマートフォン用の表示で見る

華厳経

一般

華厳経

けごんぎょう

大乗仏教の経典の1つ。正式には「大方広仏華厳経」と言う。時間も空間も超越した絶対的な存在としての仏という存在について説いた経典で、3世紀頃に中央アジアでまとめられたものである。