スマートフォン用の表示で見る

奇兵隊

一般

奇兵隊

きへいたい

 幕末長州藩にて高杉晋作が創設した、士農工商の身分を問わずに編成された軍隊明治維新の原動力になる。高杉なきあとは大村益次郎村田蔵六)が指揮をとる。もともと、奇兵隊の発想は高杉の師の吉田松蔭が抱いていたもので、高杉はそれを忠実に実行したものと言える。